出勤するときは、普通の女の子。作業服に着替えたらマルチリノベーターに変身!「気持ちが引き締まる瞬間です」。 その日の作業内容を確認して、必要な工具類を車に積み込んだら現場に向けて出発です! 仕事をはじめる前に、図面を細かくチェック!自分の担当する場所の構造や仕様を確認したらいよいよ作業がスタートです。 今日の作業は室内の壁をつくる木工事。まず木材を床面に設置するため「皮すき」と呼ばれるヘラで床を平面にならしていきます。 10時からは30分間の休憩タイム。仕事内容についてセンパイに確認したり、雑談したりして過ごします。 最初は怖かった「電動丸のこ」を使っての作業も、今ではへっちゃら。コツは木材をしっかり手でおさえて、カッターを回転させてから切断すること。 お弁当でランチタイム。ちょっと寒いけど、外の空気は気持ちいい♡。センパイといっしょに、お店で食べることもあります。 午後の作業がスタート。わからないことがあれば、センパイに聞けばOK!わかりやすく、なんでも丁寧に答えてくれます。 部屋が完成すると見えなくなる、LGS(ライト・ゲージ・スティール)と呼ばれる軽量鉄骨を組んで壁の下地をつくっています。 午後の30分休憩。仲間とのトークで一息。バルコニーから眺める街の風景にも思わず心が癒されます。 計測作業。寸法をきちんと細かく「測る」ことがインテリックスの基本です! 頼もしいベテラン福田さん。軸の組み方や、配線の位置の確認など、行き詰まりそうになったら、すぐに質問。いつも心強い! 17時になったら作業は終了。すみやかに身の回りの整理整頓と後片付けをはじめます。 会社に戻って事務作業。担当している現場ごとに必要な書類を提出し、上司にチェックしてもらいます。 私服に着替えて退社。今日も一日おつかれさまでした〜!

リノベーションカレッジで、リノベーションのプロを目指そう!