まずはインテリックスにご相談ください。

0120-962-860

リースバックは、手元資金が必要なお客様に、希望の持てる解決策のご提案できます。

個人のお客様

住み続けたまま売却して資金化できます

老後の生活資金の確保や、相続税の支払い、ご家族の学費、ローンの支払いなど、資金の確保のために不動産を売却したいけど、住み慣れたいまの家から離れたくないケース、ありますよね。

リースバックなら、ご自宅の売却により一括した資金を得て、かつそのまま賃貸としてお住い頂けます。さらに、リースバックで得た資金は用途の制約は無く、生活資金や経営資金、ローンの返済などにご活用頂けます。

個人のお客様

一度手放しても、再取得ができます

リースバックを活用して、自宅を売却して賃貸に切り替えても、弊社と協議し条件が整えば再度、住宅を取得頂くことが可能です。

また、再取得頂ける方は、元所有者の方のみならず、お子様等も可能となっておりますので、 大切な思い出とともに引き継ぐことも可能です。

※再売買による取得は、協議のうえ、条件が整った場合に限ります。そのため、再び取得できない場合があります。

法人のお客様

不動産資産を現金化し、有効活用できます

不動産も法人の資産ですが、運転資金等の現金が必要になる場面もありますよね。リースバックなら、売却後もそのまま賃貸可能ですので、ご自宅を店舗にされていても、そのまま経営を続けることが可能ですし、売却で得た資金を運転資金や返済などに充てることができます。

さらに、所有不動産から賃貸に変わることで、賃料を費用計上できます。負債比率が減れば評価も向上します。 地域の大切なお客様との関係も守れますし、社員さん達の負担も抑えられます。

さらに…

リースバックは不動産担保ローンやリバースモーゲジといった、他の不動産を活用した資金調達方法と比較して適用できるケースが幅広く、お客様の資金需要のお応えしやすくなっております。

リバースモーゲージは、お住いの地域や不動産の種類、相続人様のご同意が必要などが必要になるケースが多く、活用が難しいケースがございます。 これらの審査が難しかった方も、ぜひ一度ご相談ください。

一時的に資金を必要とされる方が、住みながら資金を確保できるのが【リースバック】です。インテリックスが買取りをさせていただき、所有者から借主になるだけで住み続けることが可能です。定期建物賃貸借契約終了後は「再契約による居住延長」「再売買による居住」「退出」という3つの選択肢から借主様(元所有者)がご自由にお選びいただけます。

サクラサク、未来に向かって。家族のために今の生活を守り抜きたい。

相談者プロフィール

職業:自営業 
家族:夫婦二人子ども二人 両親と同居 
物件:一戸建て

脱サラして独立開業。しかし、想定外の窮地に。

数年前、私はサラリーマン生活に別れを告げー念発起して独立を決意。起業に必要な資格取得のため、法定試験を受けました。しかし、結果はあえなく不合格。独立開業までに約3年という思わぬ時間を要してしまいました。想定外のタイムロスです。一戸建ての住宅ローンを払うため貯金を切り崩しながら生活を続けてきましたが、やがてそれも限界に。マイホームの売却を検討しましたが、同居している高齢の親に心配をかけたくありませんし、地元の高校受験を目前に控えた子どものことを考えると、引っ越してほかの地域で暮らすという決断も難しい。そんな時に出会ったのがインテリックスの《リースバック》でした。

生活環境を変えずに、暮らしの立て直しに成功!

正直に言うと、愛着のある自宅を売却することには大きな抵抗がありました。しかし妻ともよく話し合い、家族にとってそれが一番よい判断であるという結論に至りました。「転居せず自宅に住み続けられる」という選択肢により、親にも子どもにも近所にも知られず、これまで通りの暮らしが営めています。そして春。子どもの高校受験も無事に終わり地元の志望校に入学。私の仕事もようやく軌道に乗り、再度ローンが組めるようになったら、再売買で売却した自宅を買い戻すという目標も見えてきました。《リースバック》の活用によって、家族の生活環境を変えることなく、暮らしを立て直すことができて本当に良かったと思います。

幼い頃の思い出や愛着のある家で、これまでと変わらない暮らしを続けるために。

相談者プロフィール

職業:フリーランス 
家族:母・姉 
物件:一戸建て

大規模リフォームのため受けた融資の返済が苦しい。

父が亡くなり、高齢の母と暮らしています。数年前、足の悪い母のために自宅をバリアフリーにする大規模リフォーム工事を行いました。その際、ノンバンクから融資を受けたことがきっかけで返済に困窮。金利が高かったことと私自身の 収入が安定しないこともあり、だんだんとやりくりに困るようになりました。母の生活面を考えると、リフォームした自宅を売却して別の場所に暮らすこともままならず、かといって介護施設にお世話になるにもまとまったお金が必要です。民間金融機関などの「リバースモーゲージ」といった自宅を担保に融資 を受けられるサービスも収入が不安定 では利用できず、困っていたところで《リースバック》を知りました。

自宅の査定が高評価。生活の安定に向け好発進。

親子代々長く住んできた土地ですので、愛着もあります。ご近所付き合いもあります。幼い頃、父と過ごした懐かしい思い出も捨て切れません。だから、自宅を売却してそこから離れることは親子ともに抵抗がありました。インテリックスのくリースバック〉なら、自宅の所有権は移るものの賃料を毎月きちんと支払えば、これまでと変わらず暮らしを続けていくことができます。幸い、自宅の査定金額も思っていたより高い評価をもらえたのでまずは一安心。今後の目標は、生活を安定させて返済に追われる日々から抜け出すこと。そして、少し落ち着いたときに「自宅の買い戻し」を検討できればいいなと母とも話し合っています。

自宅マンションの評価査定額に驚き。年金生活の不安が解消しました。

相談者プロフィール

職業:自営業 
家族:独居 
物件:マンション

最初に検討したのは、リバースモーゲージ。

都内で自営業を営んでおります。高齢のうえ一人暮らしのため、今後の生活に不安を感じていました。交通事故による入院経験もあり、予期せぬケガや病気も心配です。万ーのときも慌てずこれまで通りの暮らしを営んでいけるよう、まと まった生活資金の確保を考えるようになりました。まず最初に検討したのが、自宅マンションを担保に融資を受けられる「リバースモーゲージ」というサービス。しかし金融機関から伝えられたのは、「築年数が経っているので融資可能額はそれなりですね」との評価。査定額も期待していたほどではなく、「自分の所有する資産の価値はこんなものか」と落胆したとき、リースバックという商品を紹介してもらいました。

リースバックでは、想定以上の高額査定に。

驚いたのは、そこで提示された自宅マンションの価格です。「駅に近く、都内でも人気の工リア」と立地を高く評価され、「リバースモーゲージ」とは大きく違う査定額。中古マンションを中心に扱うインテリックスでは、金融機関では評価が難しい、「実際の不動産取引の相場」を基準に査定ができるので、条件次第でしっかりとした価格が出せるとのこと。年齢制限がなく保証人不要で利用できるという条件も私にとってはありがたく、スムーズに契約に至りました。毎月の賃料は年金で支払える範囲内で、生活設計も整いました。相続の煩わしさからも解放され、金銭的に余裕ができたことで心のゆとりが生まれ、これからの人生を充分に愉しめそうです。

※掲載のエピソードはインテリックスが扱った実際の事例をもとに、プライバシーに配慮し一部フィクションを交えて構成しています。

リノベーションのリーディングカンパニーとして時代が求める"価値を測る"

業界に先駆けてリノベーション事業を開始。累計18,000戸以上の「リノベーションマンション」をご提供し、安心で快適な住いを消費者の皆様にお届けしています。

2016年6月に東京証券取引市場第一部への指定となりました。上場を通じてコンプライアンス、透明性、資本力を充実させると共に、お客様への責任を果たしてまいります。

グループ企業として「インテリックス住宅販売」・「インテリックス空間設計」・「インテリックスプロパティ」がございます。企画・設計・販売・管理の機能を自ら持つことで蓄積したノウハウを活かし、リースバックをお届けしています。

リースバックの流れをご相談からご契約まで、5つのステップに分けました。

無料ご相談・お問い合わせはこちらから