Logo
Large rimg0093

お洒落マンションで家庭菜園


  • 秀和第4東陽町レジデンス
  • 2DK+W
  • 40.0㎡
  • 東京メトロ東西線「東陽町」駅より徒歩6分
今も根強い人気をもつ「秀和」シリーズ。
青の屋根に白い壁、独特の金具といった、一目でわかる装いのこのマンション。
ヨーロッパの建物さながらのデザインは今尚、人々を惹きつけています。
そんなマンションの1部屋がスカイツリーの見える町、江東区東陽で生まれ変わって登場です!
バルコニーには専用庭が付いているので、簡単な家庭菜園が可能です!
List img 8727

売り主からのおすすめポイント!

このマンションのオススメはどこですか?

マンションの外観、共用部の一部一部が楽しめるマンションです。
秀和シリーズの肝とも言える青の屋根、白い壁、独特な金具といった

内装でこだわったポイントはどこですか?

洋室の部分は元々和室になっていました。
しかし、どちらも洋室に変更することで使いやすさ、住む人の幅を広げました。
洋室2は間仕切りで仕切っているので、開いたままにしてダイニングキッチンを広くすることも可能になっています。
また、現在廊下がある部分はもともとダイニングキッチンの一部だったのですが、廊下にすることで、洗面台の位置の変更と玄関と部屋の差別化を行いました!

立地や周辺環境のおすすめスポット

東京メトロ「東陽町」駅から徒歩6分ほどで着く好立地。
周辺には江東区役所をはじめ商業施設、飲食店なども多くあります。
また、物件から10分ほど歩いたところには都立公園の「木場公園」があり、休日には親子連れやカップル、ランニングを楽しむ方で賑わっています。

販売担当の現地レポート

やってきました東京都江東区!

江東区といったら、、、、、、、

「川が多い街」 、「 お台場の夜景」、「有明テニスの森(錦織ブームにのっかって)」、「国際展示場」、「等身大のガンダム」 等 色々なイメージがあります。

今回の物件はそんな江東区の区役所がすぐ近くにあるんです。

つまり、江東区の中心地になるということですね。

そんな江東区の中心地と物件の紹介をしていきますので、最後までお付き合い下さい!

では、物件紹介スタートします!!

東京メトロ「東陽町」駅よりスタートします。

物件へは、「四ツ目通り」をまーっすぐ進んで行きます。

駅前の通りです。

車通りが多く活気に溢れています。

駅周辺の飲食店です。

これはほんの一部です。

現地にはまだまだお店がありました!

特徴的な滑り台が目印の「東陽公園」。

家族連れの方々が多かったです。

途中には江東区の中心地!!「江東区役所」があります。

こんな近くに役所があると便利です。

ここを左に折れると、物件に到着です!

こちらが今回紹介する「秀和第4東陽町レジデンス」です!

大きいですね!!写真に納まりきらないので違う角度からもご覧ください。

白の壁と特徴的な金具。

これが「秀和」シリーズです!

「おじゃましまーす」

門をくぐって中へ

右にはアジサイが綺麗に咲いています。

こちらがエントランス。

ご覧ください!

このヨーロッパを彷彿とさせる風景を。

「私、今外国に住んでるの」と言ってこの写真を送ってみてください。

ご友人、騙せますよ(笑)

所々に西洋をイメージさせるモノが沢山です。

写真左下の焼き物は、個人的にお気に入りです!

エントランスの中から。

シンプルながら特徴的な窓でお洒落を演出しています。

防犯カメラ付きのエレベーターも完備!

最新の設備だってございますよ。

この物件は屋上への立ち入り自由ですので、1階に住んでいてもエレベーターは使うことになるでしょう。

お部屋までの道です。

鉄柵も雰囲気を出しています。

さあ、こちらが玄関扉です。

小さめの玄関ですが、

下足入は、大きく収納力抜群のものを置いています。

そしてこの下足入は、足元に明かりがあります。

お洒落にな見えるだけでなく、なにか落としてもすぐに見つけられますね。

ダイニングキッチンと洋室2です。

間仕切りを開いたままにしておくと、このような感じです。

上には間接照明が付いています。

植物など置くのはいかがでしょうか。

洋室2から撮った1枚。

キッチンの奥には収納と洗濯機置き場があります。

キッチンは3口コンロの付いた収納力に長けたモデルを置いています。

お次に隣の部屋の洋室1です。

広さは5.0帖ほど

シングル~ダブルのベッドが置けるお部屋になっています。

ウォークインクローゼットが付いているので、収納の面で心配はご無用かと思います。

バルコニーからの景色です。

白い壁と少し見える屋根の形がgood!!

そして、下を見ると、、、

家庭菜園もできるお庭がありますよ!

土も綺麗な状態です。

なにを作ろうか考えるとわくわくしますね!

そして、育った植物とこのお庭がどんな演出をするのか、そこもとても楽しみです。

部屋の中に戻って、水周りの紹介をします。

洗面台、浴室、トイレは全て白を基調にしている為、爽やかなイメージを与える仕上がりになっています。

お部屋を出て、屋上へ行きましょう。

こちらでは、洗濯物が干せるようになっています。

金網も付いているので、服が風で飛んでいく心配もありません!

見晴らしもいいです!

晴れているときにくればさらに遠くまで見えることでしょう。

 

これで物件の紹介は終わりにしますが、このまま木場公園まで向かいます!

道すがらにはテニスコートのある「豊住公園」があります。

若い人たちの声がよく聞こえます。

平住橋という川を跨いでいる小さな橋があります。

横には緑豊かな遊歩道があり、すごく落ち着きそうな雰囲気でした。

イースト21というホテルもある商業施設も物件のすぐ近くにあります。

多くのテナントが入っているので、お買い物はこちらで。

中では、夏のイベントなんでしょうか。

子供たちが楽しそうに遊んでいました。

木場公園まであと少し。

スカイツリーが見えます!!

ここからの写真は、いたるところにスカイツリーが写りますので探してみてください(笑)

「スカイツリーを探せ」スタートです!!

 

木場公園に着きました!!

まずは、木場公園の名所でもある木場公園大橋!!

噴水とのナイスなコラボレーション。

橋を渡ろうとすると、すごい威圧感を感じます、、、、

木場公園は緑が本当に豊かなんです。

アスレチックもあり、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

こんなところで。子育てがしたいものです。

 

皆さんいかがでしょうか、江東区の中心東陽町ライフは?

撮影・文/ 小野 寛晃