Logo
Large dscn0305

活気溢れる町で


  • ルネ八王子
  • 3LDK
  • 73.93㎡
  • JR中央線「八王子」駅より徒歩19分
1時間ほどで都心へ行けるというだけでなく、首都圏エリアをはじめ山梨、群馬県などの地方へもほぼ電車1本で行けてしまうアクセスのよさ!
そのため、色々なところから人が訪れる町でもあります。

また、学園都市としても有名な八王子は若者が多いので、町全体がエネルギーに満ち溢れています。
そんな活気溢れる町に3LDKのファミリータイプマンションが登場!
List dscn0420

売り主からのおすすめポイント!

このマンションのオススメはどこですか?

賑やかな大通りのそばに建つマンションは、リビング広々かつ明るさ抜群!
お部屋も3部屋あり、設備に収納も充実したこの物件。

多くの方に使いやすいと思っていただけるのではないでしょうか。

内装でこだわったポイントはどこですか?

お部屋が大通りのすぐ近くということあり、自動車の音が気になるところです。
しかし、全てのお部屋の窓にインナーサッシが付いているので、外からの音の心配はご無用‼︎

それ以外の設備も勿論、一新していますので、お部屋の中は新築さながらの仕上がりです‼︎

立地や周辺環境のおすすめスポット

このマンションの周辺には、スーパー、コンビニといった普段必ず必要になるお店があります。
それ以外にも、小学校、総合運動公園があり、駅周辺に行けば多種多様なお店があります。
生活する上で不便を感じることはまずないでしょう!

そして、都心~神奈川、山梨、群馬、千葉といったところに電車1本で行くことのできるフットワークの
良さもこの町のオススメポイントです!

販売担当の現地レポート

 

今回の物件最寄駅の「JR八王子駅」

なといっても電車で色々なところに行くことができます!

首都圏の1都3県+山梨、群馬県などに電車1本で行くことができるフットワークのよさ!これが八王子駅の売りでしょう!

また、八王子市は全国でも有数の学園都市と言われ、21の大学等(大学・短期大学・高専)があり、約10万人の学生が集う町でもあります。

若者の活気溢れる町なんです!

駅周りにはバスやタクシーも沢山あって便利。

 

駅には、「セレオ」が入っておりショッピングを楽しむことも出来ます。

スーパーもあるので、駅からの帰りに食材を購入することも可能です。

駅を出ると目の前に現れるのがこの「東急スクエア」。

銀行、郵便局、飲食店をはじめディズニーショップやアパレルショップなどのお店が入った商業ビルです。

駅から物件までの道のりに小さなスクランブル交差点があります。

今日は一大行事の「八王子祭り」があるので、その飾りがあります。

街路樹が目印の通り。

夜になると、緑の木々と電灯がいい味を出します。

甲州街道に入ったらあとはまっすぐ進むだけ!

この道はバスも多く走っているので、物件の近くにあるバス停を使って駅まで行くこともできます。

物件最寄のバス停「織物組合」。

物件から徒歩1分以内のところにあります!

朝は、3~5分間隔で出ており、本数も沢山あるので乗り過ごしても安心でしょう。

また、京王八王子駅まで行くこともできるので、とても便利です。

ルネ八王子

町並みに溶け込んで早30年。

街の様子を壊すことなく、しかし威風堂々とした佇まいです。

 

赤色の柱が目印のエントランス。

この日はお祭りの為、このエントランスの前で法被や浴衣を着て記念撮影をする親子の姿がちらほらありました。

エントランス

オートロック、管理人室があるので安心です。

床の模様も印象的です。

時代を感じさせる玄関扉。

しかし、この奥には最新の設備が!

開ける瞬間の楽しみを是非!!

現れたのは、木材のもつ優しい雰囲気を醸し出す玄関。

よーく見ると木目があるように見えるのですが、これは本物の木ではありません。

床や建具にシートを貼っているのです。

それでもこの仕上がりです!

玄関から廊下を進んでいくと、広さ16.4帖ほどのリビングダイングキッチンがお目え。

窓が多いのでお部屋全体が明るく見え、より広さも感じる様になっています。

テーブルにソファなど、リビングに置きたい家具がほとんど置けます!

窓側から見るとこんな感じです。

和室と洋室2がこのリビングと繋がっています。

窓は、このような二重冊子になっています。(他のお部屋にも同じように付いています。)

これで音の心配は解消です!

リビングには、入り口扉のすぐ脇にこのような台があります。

固定電話やルーターなどの電子機器を置くのに最適です。

また、余ったスペースに家族の写真などを置くのもいいかもしれません。

リビングのバルコニーからの眺望です。

目の前には、古い建物と今風の建物のコラボレーションが楽しめる通り「甲州街道」が通っています。

キッチンはカウンタータイプなので、リビングが見渡せるようになっています。

いつ何時も目を離せない小さなお子様がいても安心です。

リビングのすぐ隣にある和室

客間として利用するのはいかがでしょうか?

洋室1

このお部屋は、玄関を入ってすぐのところにあります。

お子様の寝室にいかがでしょう。

クローゼットも大きいので、4.6帖という数字以上に広々と使っていただけるのではないでしょうか。

洋室2

広さは約6帖あります。

ご夫婦の寝室にして、ダブルベッドを置いてもまだ余裕のあるお部屋です。

奥様の化粧台などを置く事もできるでしょう。

窓が2つあるので、光もよく入ってきます。

ホワイトカラーを基調とした浴室

落ち着きある雰囲気の中で、疲れを癒してください。

トイレと洗面化粧台もホワイト基調のデザイン

洗面化粧台は収納抜群なので、浴室やトイレで使う道具もここにしまっておくことができます。

 

以上が物件の中の紹介になります。

お次は、周辺の施設と「八王子祭り」の風景を紹介します。

写真左上:駅の近くには「ダイソー」の入った「ドンキホーテ」があります。

写真右上:ドンキホーテの前の通り。居酒屋や飲食店が並んでいます。

写真左下:甲州街道にある「郵便局」。

写真右下:スーパー「エコス」。24時間営業ですので、突然足りないものがでても安心です。

銭湯をはじめ風情のあるお店をご紹介!!

創業から100年以上経つ老舗「新藤鰹節店」(写真左下)をはじめ、多くのお店が歴史を感じさせます。

銭湯(写真左上)以外は、物件のすぐ近くにあります。

そうこうしているうちに日も沈み、「八王子祭り」が幕を開けます。

この祭りは1961年より(伝統ある地域文化の創造と継承、市民相互の連帯と融和、観光都市八王子のイメージの高揚)をテーマに、3日間に渡って行われております。

なんと、例年3日間で80万人近い人々が参加するんです!

そして、これはこの物件の特典と言えるかも知れませんが、物件の横を通る「甲州街道」が主な舞台になっているので、

お部屋にいながら祭りの空気を味わうこともできるのです!

 

祭りのメインストリートの「甲州街道」もこの様子に。

親子やカップル、友達連れのグループ、、、、いろいろな人が参加していました。

祭りといえば出店ですよね!

おいしそうな香りが辺りを包んでいました。

祭りの主役である御神輿も登場!

鳥居を提灯でライトアップ。

遠くからでも目立つほどの明かりを放っています。

 

以上で今回の紹介はおしまいです。

この町で暮らしたい!と思った方、是非足を運んでみてください。

パワー溢れる町があなたを迎えてくれます。

文・撮影/小野