Logo
Large %e5%85%ad%e6%9c%ac%e6%9c%a8%e7%9c%ba%e6%9c%9b

大都会の中心で穏やかに暮らす


  • インペリアル六本木 1号館
  • 1LDK+W
  • 45.86㎡
  • 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木」駅 徒歩4分 東京メトロ南北線 「六本木一丁目」駅 徒歩10分
最寄の東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅から徒歩わずか4分。そんな大都会の中心に佇むのが今回ご紹介する「インペリアル六本木 1号館」です。
昭和57年築の当マンションの一室がインテリックスのリノベーション技術によってオシャレに生まれ変わりました!
List img 2910

売り主からのおすすめポイント!

このマンションのオススメはどこですか?

まずは、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木」駅 徒歩4分、「麻布十番」駅 徒歩11分、
東京メトロ南北線 「六本木一丁目」駅 徒歩10分というアクセスの良さがオススメ。
また、マンション前にはバス停「六本木五丁目」があり、渋谷、品川等までバスで行けちゃいます。
さらに、なんといっても開放感溢れる眺望!マンションの最上階に位置するこのお部屋から見渡す六本木の街はとても素敵です!

内装でこだわったポイントはどこですか?

リビングのデザインウォールとリビングと洋室にある5段のインテリアカウンターにより、オシャレな雰囲気を作り出しました。
インテリアカウンターには、お気に入りの小物を飾るもよし、お洋服をディスプレイするもよし、あなた好みの空間にアレンジできますよ!

立地や周辺環境のおすすめスポット

大都会六本木の中心に位置しながら麻布十番方面に道を抜ければ、大使館や区役所の総合支所、保育園や小中学校があり、周辺の警備も万全!女性の一人暮らしにも安心の住環境です。

販売担当の現地レポート

それでは、大江戸線「六本木」駅 5番出口からスタートです!

 

マンションまでの道のりは、外苑東通りを東京タワー方面に向かってまっすぐ進みます。

 

 

駅から出て、交差点をわたり、すぐに見えるのがコチラ、、、、

 

 

スーパー「マルシェロッポンギ」です。 食品・お酒・生活雑貨・文房具などなど幅広い品揃えです。

お仕事終わりに食材を買って帰れますね!

 

 

 

見えました、東京タワーです。

現在では、スカイツリーに次ぐ日本で二番目に高い建築物です。

 

そのまま真っ直ぐすすむと、、、六本木共同ビルが現れました。

ビル内には、ショッピングモール「ロア六本木」をはじめとして、

ダーツ・ビリヤード・シミュレーションゴルフができる施設もあります。

休日にこちらで遊ぶのもありですね。

 

向かい側には、言わずと知れたディスカウントストア 「驚安の殿堂 ドンキホーテ」がございます。

こちらのドンキは、通路も広く、商品の区分けもわかりやすくお買い物がしやすいです。

 

 

さらに進むと、、、、勇者様御用達「ルイーダの酒場」!

ご友人とパーティーを組んで行ってみるのもいいかもしれません。

※魔物にはお気をつけください

 

 

この通りには、こちらの2つのコンビニがございます。

 

さらに進むと右手になにやらオシャレな門構え、、、、

い、、いんぺりあるろっぽんぎ?? 

 

そうです 「インペリアル六本木」 今回ご紹介するマンションです。

 

もう着いちゃいました、さすが徒歩4分!

 

お仕事に疲れて、駅からも遠いとなるとさらに疲れてしまいますもんね。

でもこの近さなら安心。さらにこれからご紹介するのは帰るのが楽しみになるようなお部屋ですよ!

 

それでは、入っていきましょうヾ(*・∀・)/

エントランスです。広い!

オートロックもあり、セキュリティー面も安心。 夜間には二重のロックになります。

 

エレベーターも2基あるので便利です。

 

 

エレベーターに乗って当マンション最上階の11階にむかいます。

 

 

11階に到着。 さっそくお部屋を見ていきましょう!

玄関です。 左には片面がミラーの下足入れもあります。

 

朝、急いでいても、ここで身だしなみのチェックができます。

 

リビングです。約12.6帖。申し分ない広さです。

ダークな色合いのフローリングとオシャレな照明が落ち着いた空間を演出しています!

 

 

壁には「エコカラット」と「インテリアカウンター」がございます。

エコカラットとは、機能性に優れた壁材のことで、気になるニオイや有害な物質を低減する効果もあるんです!

 

 

次にキッチンです↓↓↓↓対面式です。

こちらも黒を基調としていて落ち着いた印象です。食洗機も付いています。

 

 

つづいて、洋室↓↓↓↓

コーナーサッシによる開放感がたまりませんねヽ(´∀`。)ノ

 

コチラの洋室には、ウォークインクローゼット、窓側には、インテリアカウンターもございます。

 

洗面台です↓↓↓↓

ダークウッドのベッセル引き出しタイプです。

 

 

浴室です↓↓↓↓

ワイドミラーを採用しています。浴室をより広く感じることができますよ!

換気乾燥暖房機も設置してあります。

 

 

トイレです↓↓↓↓

温水洗浄便座です。背面には収納もあるので便利ですね。

 

 

室内最後にご紹介するのがこのお部屋の最大のオススメポイント。最上階からの眺望です!

左右どちらを向いても、さえぎるものは何一つない。心にグッとくる風景が目の前に広がります!

 

 

お部屋のご紹介は以上になります。

 

それでは、お部屋を後にして、麻布十番方面にお散歩に行きましょう!

マンションを出て六本木五丁目の交差点を左に曲がります。

 

 

するとすぐに見えてくるのが、、、

「ウルフギャング ステーキハウス六本木」

 

ウルフギャングがテレビ等で紹介されるたびに一度行ってみたいと思っていたんです!

 

そんな憧れのお店がマンションのすぐ近くに、、、、うらやましい、、、

 

 

さらに進んでいくと、、

港区麻布地区総合支所・港区立麻布区民センターがございます。

 

 

つづいて、、、、

保育園がありました。この通りには、小中学校もあるので、、、

 

都会では珍しいこのようなかわいらしい光景も見ることができます!

 

 

そしてコチラは、、、、、

できたばかりの 「スヌーピーミュージアム」

世界中でここにしかないオリジナル商品もあるとか、、、、

 

 

この通りには他にも

フィリピン大使館とシンガポール大使館があります。※撮影NGでした(´;ω;`)

 

そのまま鳥居坂を下って左へ曲がれば、都営大江戸線「麻布十番」駅に到着です!

 

 

【取材後記】

実際にマンション周辺を散策してみると六本木のにぎやかなイメージとは正反対の印象をもちました。六本木というと一見、あまり生活感がないように思えるかもしれません。しかし、一歩奥に道を抜けると、都会ならではの生活感漂う、魅力あふれる雰囲気を感じることができました。

 

 

文・撮影/桒原 健