Intellex Magazine

Intellex

インテリックスな人

まっすぐ壁を立てること、それが大工の誇りです。

インテリックス空間設計の福田さんは、10年の現場経験を持つベテラン職人。かつては、新築戸建ての大工としても活躍していたそうです。「施工環境の整った新築の工事と比べ、築年数が経過している中古マンションは現場によって状況もさまざま。壁を垂直に立てることだって、実はけっこう難しいんです」と話します。経年によって床スラブのたわむ鉄筋コンクリート(RC)造の住宅においては、いかにそこに真四角な空間をつくり出すかということが、大工の腕の見せどころ。「だから、下地をつくる最初の段階できっちりと測ります。そこが曲がってしまうと、後がぜんぶ狂ってくるんで。大工さんが、曲がった壁をつくったらカッコ悪いじゃないですか」と笑う福田さん。「完成したときは、達成感がありますね。だけど、すぐに次がはじまっちゃうんです(笑)」

ソフトインパクトドライバ
Recruit インテリックスグループ採用サイト