Intellex Magazine

Intellex

インテリックスな人

女性営業スタッフ座談会 成果が見えるから、やりがいも大きい。会社は、自分の可能性を測るフィールドです。

  • 吉野:私たちの仕事は、さまざまな街の不動産会社を巡り中古マンションを仕入れることです。はじめて買わせていただいたのは入社2か月目。新規に訪問した店舗でしたが、仲介さんと街の話で盛り上がったことがきっかけ。近くの自動車学校に私も通っていたので(笑)。
  • 小林:私の場合は逆で、何度訪問しても手応えがなく「ダメかな」と思っていたお客さんから突然電話があって、『一件紹介したいんですけど』と言われてビックリ!いろんな経験をさせてもらっています。
  • 池田:どこの不動産会社でも、「インテリックス」という名前は知っている人が多いのでやりやすい。この仕事のやりがいは、成果がはっきり数字として出ることですね。
  • 小林:私がインテリックスで働いてみて感じた印象は、「自由」(笑)。良くも悪くも自分次第なんです。だからこそ、色々なことに挑戦できる可能性がある。
  • 池田:不動産会社を訪問して信頼関係を築き、案件をいただく。仕入れられるものが少ない場合、断るのも仕事のう
  • ちということを先輩から教わりました。では、どうお断りして次につなげるか。相手の気持ちを考えて発言や行動をすることを学びましたね。
  • 吉野:前職では職務の上限が決まっていて、それを目指してミスのないように頑張ればよかった。だけどインテリックスでは、自ら仕事をつくっていける。上限は全然なく、工夫すればどんどん上にいけるので、やればやるほど自分の可能性を「測れる」会社なのかな、と思いますね。
私の7つ道具
私の7つ道具
Recruit インテリックスグループ採用サイト