研修制度・教育制度

「つぎの価値を測る」第一歩

インテリックスグループの社員は、リノベーションの総合企業としての「幅広い知識」と「高い専門力・現場力」が求められます。
日本のすまいを、日本のくらしを変えていくためには、あらゆる角度から「多面的に」物事をとらえ、「緻密かつ正確に」分析し、「スピーディーに」実行しなければなりません。

入社した社員の方に「早く」そんな人材になってほしい。
そこで、私たちは考えました。

インテリックスの新入社員研修は、1年半。
一般的な新入社員研修よりも「長い」研修制度を用意しています。
不動産を知ること、
建築を知ること、
業務を知ること、
どれもリノベーションに欠かせない要素です。
社会人最初の1年半という大事な時期に、
この3要素を時間をかけてしっかりと身につけること。
それが「つぎの価値を測る」人材への最短距離なのです。

3要素を身につけたら、いよいよ出番です。
それぞれの分野で「つぎの価値を測る」チャレンジを始めてください。

インテリックス 新入社員研修制度

2017年

研修のながれ研修のながれ

2018年

研修のながれ研修のながれ