仕入・企画 インテリックス リノヴェックスマンション事業部 小島 章誠

Q1.「入社のきっかけ」をおしえてください。

横浜育ちの入社3年目になります。学生時代はバスケットボールをずっとやっていました。今でも会社の人と2ヶ月に1回程度で汗を流しております。元々私はTV番組の制作やCMを作るような仕事を志望しておりました。理由として、自分が作った物で人に喜んでもらいたいという思いが強かったからです。そんな中、偶然出会ったのがインテリックスでした。業界は違えど、リノベーションは自分が作った物で喜んでもらえるという目的とマッチングしていたので入社を決めました。大好きな地元の横浜に支店があったのも入社の決め手の一つです。

Q2.今の仕事内容について教えてください。

リノヴェックスマンション事業部で仕入営業を行っています。仕事の内容はリノベーションを施す前の物件を査定してその後に現地の下見をし、最終的に購入し物件を仕入れする事が仕事です。物件を購入した後はリノベーションを施してもらい、物件の担当として販売時の契約・決済業務も行なっております。

Q3.あなたの仕事のポリシーを「数式」で表わすと?

信頼×件数=利益(信頼の数だけ個人としても企業としてもプラスの効果しかないと思うからです。)

Q4.あなた×「インテリックス」とは?

不動産の購入・売却の動機は様々ですが、その中で自分が携わった物件の販売時にお客様に、ありがとうと言って頂けるのが一番喜びを感じる瞬間です。

Q5.入社して変わったこと、気付いたことは?

責任感は前よりも強くなったと感じております。以前は漠然と物事を考える傾向がありましたが、目標を達成するために逆算をして物事を組み立てて考えられるようになったと思います。

Q6.入社を検討している学生のみなさんにメッセージを

会社の雰囲気はとても良く、社会人として成長できる環境があると思います。自分のように志望業界とは違いますが、やりたい事を見つける事が出来る会社だと思うので、リノベーションという言葉に馴染みのない方でもきっと何かを見つける事が出来ると思います。