中古マンション+リノベーションとは

中古マンション+リノベーションとは、中古マンションを買って、自分で自由にリノベ-ションをすることを言います。
料理が好きだからキッチンにはこだわりたい!
高音質の音響システムをいれてリビングでゆったりとくつろぎたい!
収納、お風呂、などなど・・みなさん一箇所や二ヵ所、住まいに対してこだわりたい箇所があると思います。
一つ一つ条件が違う中古マンションの中から、自分にあった物件を選び、こだわりのリノベーションをして、世界中のどこにもないオンリーワンの住まいを手に入れることができる住まいの選択肢、それが「中古マンション+リノベーション」です。

中古マンション+リノベーション3つのポイント

たくさんのメリットがある中古マンション+リノベーション。そのメリットをご紹介します。

ポイント1 ライフスタイルにあった自分だけの空間づくりができる

リノベーションなら、どんなに古いマンションでも、既存の内装を一度取り払った上で一から部屋づくりができます。自分の好きな住宅設備や内装の素材を選んで自由にプランニング。
予算や好みに合わせてご自身でカスタマイズできるので、自分のライフスタイルにあった世界で一つだけの空間づくりが実現できます。

ポイント2 手頃な価格で賢く住める

手頃な価格の中古マンション。リノベーションを含めても費用は安く抑えられます。その分、自分の趣味やレジャーにあてれば、本当の意味での豊かな理想のくらしが実現できます。
また、新築マンションと比べ大きな値下がりは起こりづらいと思われますから、家族構成の変化や子供の成長にあわせて、気軽に住み替えができます。

ポイント3 好立地でバリエーション豊富な物件選択肢

首都圏には膨大な数の中古マンションがあります。それらは立地・周辺環境・築年数など・・それぞれが全く異なる個性をもつ物件です。
都心や、駅近など好立地にあることが多い中古マンション。
皆さんが「住まい」に求めるものが、豊富な数とバリエーションのある中古マンションでならきっと見つかるはずです。

中古マンション+リノベーションの注意点

ポイント1)管理体制を確認!共有部分をチェック

新築マンションと異なり、中古マンションは管理されている状態を確認できることが大きなメリットです。室内(専有部)はリノベーションで変更できますが、外観やエントランスや共用廊下、その他集合ポストやごみ置き場といった共有スペースは、自分だけでは変えられません。管理の良さをチェックするには、まず共用スペースの清掃状況を見るのが重要です。資産価値を左右する重要なポイントになりますので現地見学の際に必ず確認をしましょう。

ポイント2)長期的な修繕計画、修繕積立金も確認!

管理体制が重要だということはすでにお伝えしましたが、日々の管理体制だけでなく、長期的な修繕を計画的に実施しているかということも重要なポイントです。建物は経年により劣化していきますので、定期的な修繕工事を計画、実施しているかがとても大事です。
また、修繕を計画的に行うための積立金が正常に累積、運用されているかの確認もチェックしましょう。これは個人で判断が難しい箇所でもありますので、不動産仲介担当に相談し、確認してもらうと安心です。

ポイント3)自分の希望のリノベーションが可能か?構造や物件状態をチェック!

中古マンションは一つ一つ構造や寸法、設備などの設置状態などがそれぞれ異なります。構造によっては、壁が壊せないため大幅な間取り変更ができない物件や、電気容量が増やせない、水周りの移動が大きく出来ないなど、リノベーションに制限がされることがあります。中古マンションを買ってしまってから、希望のリノベーションが叶わなかったということのないように、事前チェックは最も重要です。こちらも現地下見の際に、リノベーションの知識のある担当者に同行してもらい、一緒に確認をしてもらうと安心です。

学ぶ・調べるTOPに戻る

よくある質問リノベーションについて

リノベーション事例を見る
相談会に行く
物件を探す

関連コンテンツ