リノベーション事例

今と将来のライフスタイルを見つめて、センスと質を大切にしたコスパに満足のリノベ。

東京都江東区 F様

物件概要

家族構成
夫婦+子供
築年数
17年
間取り
3LDK→2LDK
専有面積
約75㎡
工事費総額
約950万円
間取り図
zoom

豊富な施工実績への信頼感

バルコニーにつながるリビングの大きな窓からは運河や観覧車が見え、夜景も美しいだろうとわかる。お子様の教育環境や部屋の広さとともに、この眺望も購入の決め手だったと話すF様。リノベーションにあたり、インテリックス空間設計へは他社との比較のために訪れたそう。 

「1社で決めるのもどうかと思い、雑誌で見た写真が素敵だったインテリックス空間設計にも見積りをお願いしました。すると、私たちの希望も叶いつつ、スケルトンからリノベーションをしても価格を抑えたプランを出してくれたんです。提案していただいた内容もとても良く、しかも施工実績が多いので信頼できると感じました」 
 

予算を踏まえつつ、質はキープ

「予算を気にしてつい妥協しようとしがちでしたが、プランナーさんが全体のコストを抑えつつ質感を下げないようにと、要所要所で考えてくれました。妥協しない方がいいと背中を押されなければ、きっといろいろと後悔していたと思います」 と話すのはF様の奥様。 

例えば、キッチンからダイニングのタイルはビニールタイルでと考えていたそうだが、来客の目にも触れる場所だからこそ妥協せず本物のタイルに。その代わり、キッチンの収納は既製品のリーズナブルな棚を購入し、それがきちんと収まるスペースを作って目隠しのブラインドを付けた。 

「予算はそのまま、大事なところはこだわって。コスパがいいリノベーションになったと思います」 
 

イメージをつかんだ的確なプラン

プランナーの提案内容は、どれもF様ご夫妻の心に響いたようで、提案がそのまま採用となったアイテムも多い。 

「ガラスの扉にしたいと希望を出したら、大きなガラスがついたネイビーの扉を勧めてくれました。ゴールドのドアノブも素敵で、センスがいいと感じました。キッチンやリビングの照明も勧めていただいたものです」 

そう語るF様ご自身も、ソファやテレビ台はネイビーでまとめて、雑貨で赤を利かせるなどセンスが良く、インテリアにはこだわりが光る。ダイニングのペンダントライトも個性的で、F様ならではの部屋作りにひと役買っている。 

「ダイニングテーブルは転居後に購入したので、ペンダントライトの位置はテーブルが届いてから調整してもらいました。アフターケアも万全で安心しました」
 

床は防音を、天井は身長を考えて

リビングの床には無垢のフローリングを。遮音等級の確保と、階下への防音対策として床を上げることになった。これで、小さなお子様たちが駆け回っても安心だ。 

「床を上げると当然天井が低くなります。そこで天井をむき出しにしました。プランナーさんは私の身長が高いことも考慮してくれたようです。天井に余裕があり、床を上げたようにはまったく思えないですよね」 と、F様の旦那様。 

確かに床を上げて天井の高さがそのままだと、旦那様の身長では窮屈に感じるだろう。 さらに、共働きのご夫妻が2人揃って朝の身支度ができるように、洗面所も広く取った。防音対策された広いリビング、十分な高さの天井、ゆとりを持たせた洗面所と、暮らし方を考慮した工夫を盛り込んだ作りで、大人も子供ものびのびと過ごせるはずだ。 

家も服と同じようにカスタマイズを

前述のタイルと合わせて、フローリングと壁の色にF様は非常にこだわったそう。特に、ダイニングにアクセントカラーとして用いたブルーの濃度は、悩みに悩んだと語る。 

「実際の塗料を塗った何種類かのブルーの板と、フローリングやタイルのサンプルをいくつかもらい、模型のように組み立てて検討しました。光を当てると印象が変わるので、様々な角度から照明を当ててみたり。今でも、もっと濃くしていたらどう見えたかなとか、壁紙の上から塗っていたら……などと思うこともあります。でも仕上がりには、もちろん満足していますよ」 そう笑うF様は、リノベーションは究極のカスタマイズだと語る。 

「服はみんなおしゃれに好きなものを着るのに、家はありものをそのまま受け入れるのが不思議です。家も、服と同じように楽しくカスタマイズしていいと思うし、新築に比べ、希望を叶えた上に予算が抑えられるんですから最高ですよね。ここまでできるんだということをみんなに知ってもらい、リノベーションがもっと根付いたらいいのにと感じました」 
 

~プランナーからのひとこと~
お部屋のイメージが当初から固まっていたF様。こちらがご提案したものとイメージがマッチしたようで、打ち合わせはとてもスムーズに進みました。
広いリビングの一角には、後で壁が立てられるような下地処理を床下に施しています。お引き渡し後に2人目のお子様が生まれ、将来お部屋をひとつ増やせるように計画しておいて良かったとご連絡をいただき、うれしく思いました。
現場の立ち会い後、窓からの景色の気持ち良さに目をやりますと、F様ご一家が運河の土手で仲良くお話しされている姿が見えたことが思い出されます。数年後にはお部屋を増やして、ますます楽しく暮らしていただければと思います。 
(田中雄介)

 



リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 水曜

中古マンション購入に関するお問い合わせ

中古マンション購入に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜18:30
  • 定休日 水曜

マンション売却に関するお問い合わせ

マンション売却に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜19:00
  • 定休日 水曜

アセットシェアリングに関するお問い合わせ

アセットシェアリングに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 土曜・日曜

メールフォームでのお問い合わせ

Facebook
投資家情報
採用情報
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 水曜

中古マンション購入に関するお問い合わせ

中古マンション購入に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜18:30
  • 定休日 水曜

マンション売却に関するお問い合わせ

マンション売却に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜19:00
  • 定休日 水曜

アセットシェアリングに関するお問い合わせ

アセットシェアリングに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 土曜・日曜

メールフォームでのお問い合わせ