リノベーション事例

大きな商店街のある人気エリアで、希望を叶えたリノベーション物件に暮らす。

東京都品川区 T様

物件概要

家族構成
夫婦
築年数
33年
間取り
2LDK
専有面積
約66㎡
工事費総額
約1080万円
間取り図
zoom

中古物件なら人気エリアに住む夢が叶う

都内有数の商店街の近くで暮らすT様ご夫妻。地元に戻ることも考えたが、勤務地である都心に近いエリアで中古物件をリノベーションすることに決めたそう。マンションの敷地内に入ると、駅から数分とは思えないほど静かな環境だ。

「最初は新築マンションやタワーマンションなども見ました。でも、ホームページや雑誌などで素敵なリノベーション物件を見て、「自分たちで間取りの変更から考えられるほうがいいね」ということになりました。ひとくちにリノベーションといっても、新築マンションに近い感じに仕上げたり、個性的で派手な感じにしたり、いろいろありますが、インテリックス空間設計は、落ち着いた雰囲気の事例が多く、好みに合うなと思って相談しました」

新築の物件は、どうしてもエリアが限られやすい。ここは複数の路線の駅が使えて、日常の買い物などの利便性も抜群。すでに成熟した街のよさがある。

「商店街やスーパーが充実した場所を希望していたので、徒歩圏にお店がたくさんあって満足しています。周辺には公園なども多くて環境もいいですよ。滅多にいい物件が出ないエリアで、運よく条件に合うものが見つかり、新築よりもコストを抑えて購入できました。リノベーションを選択してよかったです」

物件探しにプロが付き添ってくれる安心感

担当者が物件探しから関わり、アドバイスが得られたことも有意義だったという。物件選びの段階から、リノベーションの希望することが実現可能かどうかを判断できたおかげで、イメージを固めやすかったとか。

「物件探しの段階からすべて一緒に見てもらったんです。「ここは天井をもっと高くできますよ」「この梁は残さないとダメですね」など細かいところまで教えてくれて、助かりました。後から「ここでは実現できません」となるとガッカリですからね」

T様の旦那様は、仕事の都合で転勤の可能性もあるという。そのため、将来的に売ったり貸したりすることも視野に入れて、物件を選んだ。

「引っ越さなければいけなくなった時のことも考えて、相談できたので安心でした。「ここだったら貸せますよ」とか、「ここは難しいかもしれません」とはっきり言ってくださったのでよかったです」と奥様。

「専門家の意見を聞かないと、なかなか購入の決断はできなかったと思います。担当の方が修繕履歴まで確認してくれ、管理が行き届いているマンションかどうかもアドバイスしてくれました。非常に頼もしかったですね」と旦那様。

奥様はたっぷりの収納と使いやすいキッチンを希望

二人ともシンプルで落ち着いたインテリアが好み。以前から愛用していた木目の家具を大切にしていて、それに合う色味で空間全体を統一している。奥様が特に希望していたのは、広めのウォークインクローゼット。北側の洋室だった部分にウォークインクローゼットをつくるところから、全体の間取りが決まっていったとか。

「とにかくモノを見せずに収納したいと考えていました。ウォークインクローゼットは収納力があって、どこに何がしまってあるかわかりやすいです。そのほか、少しでも隙間があれば、「洗面台に収納がつくれますよ」「洋室の隅に本棚ができますよ」などとアイディアを出してくれて。実際に生活してみると、本当に便利だなと感じます」

長い時間を過ごすキッチンは対面式を希望。奥様が使いやすいよう、さまざまな工夫が凝らされている。

「対面型のキッチンは使いやすく、白とチャコールグレーをベースにしたカラーコーディネートが気に入っています。身長に合わせて標準より高い90㎝のカウンターにしてもらったり、手入れのしやすいIHクッキングヒーター、シンクが見えない高さの仕切りなど、細かい希望も叶えてもらいました。ゴミ箱やミネラルウォーターなどの置き場も、目立たないように確保できました」

旦那様のこだわりは無垢のフローリング

「せっかくリノベーションをするなら、リビングは無垢のフローリングにしたいと決めていたんです」という旦那様。シンプルではあっても、素材などにこだわりたかったそう。白い壁と高い天井がヘリンボーンの存在感を際立たせている。

「ヘリンボーンのフローリングがかっこいいと思い希望しました。天井は高いほうが解放感があるので、天井高が確保できる物件にこだわりましたね。この物件もリノベーション前は天井が低かったのですが、天井裏を開けて、どれくらい上げられるか確認してくれました。こんな風にしたいというイメージは、インターネットなどから探した画像を送って伝えました。それを元に具体的なプランを出してもらい、打ち合わせ時にはカタログなどを見ながら建材や色を決めるという感じで、進行はスムーズでしたね」

細部まで相談できるワンストップリノベーション

「築年数の割に外観はきれいでしたが、最初に部屋を内覧したときは「かなり年季が入っているな」という印象でした。それがここまで変えられるのかと驚きましたね。

キッチンやバス&トイレ、カーテンなどは業者さんを紹介してもらい、ショールームに足を運んだという。「カーテンはサイズなどもあらかじめ伝えてくださっていて、ショールームでは色や素材を選ぶだけでした。また、できあがったカーテンを引っ越しまでに窓にかけてくださっていて、そういった気遣いに感激しました」という奥様。物件探しも打ち合わせも楽しかったそうで、「今の家が気に入っていますが、いつかもう一度リノベーションを体験してもいいくらい」だとか。

旦那様は、「夫婦で話し合い、業者さんたちに協力してもらい、一緒につくったという喜びもあります。窓からの景色はよくないですが、そこは最初から気にしないと伝えていたんです。妥協できることと、譲れないことをきちんと伝えておくと、希望に合ったリノベーションが実現しやすいと思います」という。

二人の好みや使い勝手を大切にしたリノベーションに、ご夫婦の満足度も高いようだ。



リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 水曜

中古マンション購入に関するお問い合わせ

中古マンション購入に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜18:30
  • 定休日 水曜

マンション売却に関するお問い合わせ

マンション売却に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜19:00
  • 定休日 水曜

アセットシェアリングに関するお問い合わせ

アセットシェアリングに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 土曜・日曜

メールフォームでのお問い合わせ

Facebook
投資家情報
採用情報
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 水曜

中古マンション購入に関するお問い合わせ

中古マンション購入に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜18:30
  • 定休日 水曜

マンション売却に関するお問い合わせ

マンション売却に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜19:00
  • 定休日 水曜

アセットシェアリングに関するお問い合わせ

アセットシェアリングに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 土曜・日曜

メールフォームでのお問い合わせ