リノベーション事例

一見シンプルな住まいながら、来客には見えないオシャレにもこだわった家。

埼玉県さいたま市 Y様

物件概要

家族構成
夫婦+子供
築年数
19年
間取り
4LDK→2LDK
専有面積
約87㎡
工事費総額
約840万円
間取り図
zoom
Web未公開の事例を見たい方
資料請求(無料)

広々としたリビングダイニングを見渡す大きなキッチン

リビングダイニングに足を踏み入れると、まずその広さに驚く。大きなソファと、ダイニングテーブルが並び、さらにお子様が遊ぶスペースを確保しながらも、ゆったりとした雰囲気だ。

「リノベーション業者を決める前に、リビングダイニングを広くする間取りは決めていました。数社に相談しましたが、間取りは決めていたのでのでプランや金額の比較がしやすかったです。インテリックス空間設計は、色の合わせ方などのセンスが良く、一番オシャレ。ある程度お任せしても大丈夫だなと思いました」と話すY様。

ご自身で練られた間取りの中でも、特にこだわったのは、奥様が憧れだったというオープンキッチンだ。家の中心にキッチンを置くと、配管の都合で段差ができてしまうが、それでもご家族を見渡せる明るい場所に大きなキッチンを配置した。

「インテリックス空間設計は段差などのリスクもきちんと説明してくれたので、納得して決めることができました。段差もオシャレにしてくださいとお願いしたんですよ」とY様は笑う。

見て歩いたたくさんの物件から、お気に入りポイントを収集

こだわりのキッチンだが、さらに格別なこだわりが戸棚の中に隠れていた。戸棚を開けると、内側には花柄のクロスが貼られている。

「物件を決めるまでに新築を約20軒、中古を約10軒見て回り、その中で、このような仕掛けに出会いました。その時に、キッチンは奥さんの遊びスペースと聞き、我が家にも取り入れようと思いました」

様々な家を見ながら、気に入ったエッセンスを集めたのがこの家だとY様は話す。色みを切り替えたキッチンのタイルは以前暮らしていた家から、またお部屋に高級感を与えるカーテンボックスは多くの新築物件からと、採用したい要素をあちこちで撮影してはプランナーに見せてイメージを伝えたそうだ。

「ウォークインクローゼットの床に貼ったタイルは、プランナーさんの提案です。私の好みのテイストをつかんでくれました。さりげなくオシャレで、センスがいいですよね」

テレビの後ろやキッチン対面側も利用して、収納充実

小さな女の子が二人いることもあり、将来に備えて収納スペースを多くしたY様。見えるところに物は置かず、できるだけシンプルに暮らすことを望んだとのこと。
広々としたウォークインクローゼットのほかにも随所に収納が設けられ、シンクの下は、キッチン側にもダイニング側にも扉がついた大きな収納スペースになっている。

「テレビ台は置かずに、テレビは壁掛けにしてスッキリと。その壁の後ろには本棚が隠れています。キレイに収納するのは苦手なので、お客さんが来ても物があまり見えない感じにしたかったです。収納は、いずれ子供たちの物が増える予定なので、今はほとんど使われていませんけどね」と微笑むY様。

テレビの前のソファで、ビールを飲みながらくつろぐ時間が最高だと話す旦那様。ソファからはキッチンに立つ奥様と、元気に遊ぶお子様の姿がよく見え、幸せな毎日の様子が伝わってきた。

駅の近くで広く暮らすならリノベーション

ゆったりとした広さと、駅からの距離にこだわって物件探しをしたというY様。両方を叶える新築マンションは値が張り、また駅の近くに一軒家を建てる土地を求めるのも困難なため、中古マンションのリノベーションを決意したそうだ。

「条件に合う新築物件を買うよりも安く済みましたし、思い通りの家になりました。駅近で広々と暮らしたいと思ったら、リノベーションは絶対にオススメです。
物件が決まったら相談に行く前に、間取りくらいは具体的なイメージを持っておくといいかもしれません。その方が比較検討もしやすいと思います。
多くの物件で見た素敵な部分を盛り込んだので、何もかも気に入っています。ただ、暮らしてみると断熱もしっかりした方が良かったと思いました。これから窓を二重サッシに直して、より気持ち良く暮らしていきたいと思います」

~プランナーからのひとこと~
キッチンをどこに配置するかは、今回のプランの一番のポイントとなりました。部分的に床の高さを上げないと実現できないプランでしたが、奥様の熱い思いに私の方が「まいりました!」という感じでした。ただ、結果としてご希望通りの明るく広々としたLDKになったのではないかと思います。広い収納もリノベーションの醍醐味ですね。
内装に対する思いもひしひしと伝わり、クロスやタイルを選定する時は、私も一緒に楽しませていただきました。2種のフロアタイルを市松貼りにしたり、収納内にクロスを貼ったりと、ちょっとしたところで奥様の遊び心が伺えます。キッチンの花柄のクロスは、家事をしながらも気分が上がることと思います。これぞ、奥様の狙い通りですね。
お打ち合わせの時はお子様はお一人でしたが、今はお二人となり、こだわりのお家でご家族4人、賑やかに楽しく過ごされることを心より願っています。(三戸結子)
Web未公開の事例を見たい方
資料請求(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る
Facebook
投資家情報
採用情報