リノベーション事例

背伸びしない現実の暮らしに即しつつも、夢と遊び心はしっかりと取り入れて。

神奈川県川崎市 T様

物件概要

家族構成
夫婦
築年数
34年
間取り
3LDK→3LDK
専有面積
約68㎡
工事費総額
約1050万円
間取り図
zoom
Web未公開の事例を見たい方
資料請求(無料)

希望の物件探しから、とにかく根気よく

天井は組まずに抜いて高く、壁は塗りに。インテリアはモノトーンで統一されたT様宅。このリノベーションが実現できる物件を探して、T様は10件ほど内覧したという。

「まず、天井を抜いてもいいこと。それから猫が飼えることや、駅近であることなど、いくつか条件がありました。
インテリックス空間設計には、物件の購入からリノベーションまですべてをお願いしましたが、丁寧ながら堅苦しくなく、とても相談しやすい雰囲気なのがありがたかったです。
私たちの希望を踏まえて根気よく物件を探してくれ、窓から見える庭の緑が心地良いこちらの物件を見つけることができました」

愛猫との暮らしを考えた、塗り壁と猫トンネル

T様が最も予算をかけたと話すモダンな塗り壁。予算を惜しまなかったのは、愛猫との暮らしを考えたからだという。

「以前住んでいた賃貸マンションでは、猫が壁で爪を研ぎ、壁紙がボロボロになってしまいました。そこで今回は、爪研ぎをしてもいいように塗りにしました。
それからリビングと寝室を自由に行き来できるよう、猫トンネルをつけました。私たちがリビングにいると猫もリビングで過ごしますが、誰もいなくなると寝室へ行き、気持ち良さそうに眠っています」

自身の性格を踏まえて、掃除のしやすさを重視

仕事が忙しいこともあり、お手入れに時間をかけられないT様が選んだのは、どれも実用性を考慮したもの。ご自身を「スボラ」と称する奥様が掃除しやすいように、フローリングは無垢材を避け、脱衣所もタイルだと割れや目地の汚れが気になるからと床タイルを選んだ。

「毎日使う家ですから、過ごしやすさ、掃除のしやすさは大切だと思います。オシャレなデザインや人気の素材も気になるのですが、自分の性格に合わせて、お手入れの簡単さを一番に選びました。
ここで背伸びをすると、あとで苦しくなってしまいますから」

また、物があまり目に入らないようスッキリとシンプルに暮らしたいからと、収納スペースはしっかりと確保。

「片付けるのは苦手ですが、ゴチャつくのも嫌なんです。そこで、ウォークインクローゼットのほか、寝室にも大きめのクローゼットを。シンクの下も両面に大きな収納がついています。
夫の趣味である音楽も、機材がゴチャつくので、書斎を作ってそこで楽しんでもらうようにしました」と笑う奥様。

さらに靴の収納も、湿気がこもらず使いやすい扉のないタイプにしながら、来客からは見えないよう工夫されている。これは、こだわりを話したらプランナーが提案してくれたとか。
遊び心が感じられて、リノベーションをしたという気持ちが高まるお気に入りポイントだと話す。

夢と希望は、少しでもいいから取り入れる

ほかにも、T様ご夫妻がご自身で塗られたグレイッシュなアクセントウォールや、奥様の強いご希望で採用となったキッチン収納のルーバードアなど、リノベーション気分を高めてくれるポイントがあるというT様。

「ルーバードアは、本当はすべての収納扉に採用したかったのですが、予算の都合で一番目にする機会の多いキッチンだけにしました。また、リビングの壁はすべてエコカラットにしたかったのですが、それも予算の都合で断念。でも、柱にだけ使ったことでワンポイントになり、逆にいい雰囲気になったと思います」

やってみたいことすべてを叶えるには予算がかかってしまうが、すべてあきらめるのではなく、できる範囲で取り入れることで満足感が得られる。T様の選択には、少しでもやってみようという遊び心と、予算内で存分に楽しもうという気持ちの豊かさを感じた。

プランナーとは、好きな雰囲気と暮らし方を共有

担当者もプランナーも相談しやすく、打ち合わせもスムーズで、人に恵まれたと話すT様。

「プランナーさんとは、まず好きな雰囲気や暮らしたいイメージを共有するのが一番大切だと感じました。そこを共有できれば、それをもとにプロの視点でプランを出してくれます。イメージが伝わっているのが実感できると安心してお任せできますし、照明器具やちょっとした棚など、プランナーさんが提案してくれたものがどれもいい!と感じました。
今回のリノベーションには本当に満足しています。でも、今回予算の都合であきらめた部分も、いずれ余裕ができたら手を入れてみたいですね。例えば今回はシンプルにしたドアを交換するとか、クローゼットもルーバードアにするとか。その時はまたインテリックス空間設計に相談したいと思います」

 

 

Web未公開の事例を見たい方
資料請求(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る
Facebook
投資家情報
採用情報