お酒がおいしく飲める見晴らしのいい空間と快適にテレワークできる書斎を実現。

神奈川県横浜市 H様

物件概要

家族構成
ファミリー
築年数
11年
間取り
3LDK→2LDK+S
専有面積
約74㎡
工事費総額
約1250万円
間取り図
zoom

インテリックスのリノベーション相談会では、
・ローン、費用に関すること
・プランのご提案物件のご紹介
・実際のリノベーションした部屋を見て触り体験できます

相談会の詳細を見てみる

旦那様の仕事がテレワーク中心になったことで、それまでの住まいが手狭になり、マイホーム購入を検討し始めたというH様。
「足を運んだ数社の中で、インテリックス空間設計ではどんな質問にも的確に答えていただき、頼もしく感じました。多くの実績があること、職人さんたちにもマニュアルを周知徹底していること、保証がしっかりしていることなども安心材料になりました」

景色を眺めながらお酒を飲みたい

物件内覧をした中にリノベーション済物件があり、きれいだったことから、
「せっかくなら好みの空間にしたいね」「新築よりリノベのほうが楽しそうだよね」と二人の意見が合致し、情報収集から始めたそう。
物件選びで重視したのは、見晴らしのよさ。廊下の先に見えるブルーグレーのドアを開けると、明るく開放感のあるリビングダイニングキッチンだ。
「二人ともお酒が好きなので、お酒が気持ちよく飲める空間がほしかったんです」
高台にあるマンションからは街並みが一望でき、バーチカルブラインドを開けると、大きな窓から光がたっぷり差し込む。

ナチュラルスタイルの明るいキッチン

カフェっぽくしたかったというナチュラルな雰囲気の広いキッチンは、グレーのタイルと木目調のキッチンを中心に固めていった。料理や片付けをしているときも、どこに座っていても窓の外が見えるように、キッチンの向きもこだわった。
「最初からほしかったのがグラスラックのついた吊り棚。高さや大きさにこだわりオーダーしました。イメージ以上の仕上がりに満足しています」
さらに、ハンギングされた観葉植物やペンダントライトが空間にリズムを生んでいる。
「一緒にキッチンに立てるようにしたのでストレスがまったくありません。コンロはIHかガスか迷ったのですが『料理が好きなら…』とアドバイスいただき、ガスにして正解でした」
お二人で食事を作る時間も楽しまれている様子が伝わってくる。旦那様はダッチオーブン料理をよく作ると楽しそうに話してくれた。

室内窓のある書斎は風通しも抜群

旦那様が当初から希望されていたのが、快適にテレワークできる書斎だ。事例写真をいろいろ見ていく中で、リノベーションするなら室内窓を取り付けたいと思われたそう。
「細かい箇所にこだわれるのも、リノベーションならではかなと。サイズも形も自由に選べるので事例画像を見てイメージを膨らませました。すりガラスも気に入っています」
書斎のデスクは設計士からDIYを提案されて旦那様が自作したもので、シンプルだが趣があり作業もしやすいとか。デスクは二人並んで座れる幅があるので、将来は親子で使うこともできそうだ。
書斎奥のクローゼットは廊下へ抜けるL字型のウォークスルータイプ。
「室内窓のおかげで閉塞感がなく、クローゼットの戸を開けると風通しは抜群です」

掃除や洗濯が効率よくできる工夫も

ロボット掃除機の購入予定を聞かれ、予定していると答えると、“ここを基地にしましょう”と提案された洗面室隣にある収納。扉を閉じたままでもロボット掃除機の出入りができるように扉の下が開いている。上部にはWi-Fi収納もあり、掃除用具がひとまとめに収納できて掃除が効率的だとか。
「建築士さんは相性がよく、話しやすかったです。私たちのパーソナリティを把握してくださり、よさそうなアイディアを数パターン提案してくれたので決めやすかったですね」
洗面室はランドリールームとしても使えるよう工夫が。
除湿機のサイズを伝え、合わせてもらった収納棚があり、室内干しに便利なアイアンバーも天井に取り付けられている。洗面台のカウンター幅を広げたのは、洗濯物を畳んだりアイロンがけをしたりもできるようにしたかったからだとか。
「洗濯に関わることは、この場所で完結したかったんです。除湿機は梅雨の時期にも重宝しました」と奥様は家事の負担減も喜ばれているようだ。

妥協できないところはすべて叶えた

「希望をすべて実現すると予算をオーバーしてしまうことも、予算内に収めるためにはどこを削るのがよいかもアドバイスしてくれたので、その点でも安心でした」
結果、最初の予算より若干オーバーしたものの、納得のいく費用で妥協できないところはすべて叶えることができたと満足されている様子だ。
シンプルに仕上げたというのが子供部屋だ。
「かわいいクロスを選ぼうかとも思いましたが、子供の趣味に合わなかったら…。と、アレンジがしやすいシンプルな白にしました」
現在は旦那様が筋トレに使用しているというが、ベビーベットや赤ちゃん用のグッズが置かれ、二人が誕生を心待ちにしている様子が伝わってきた。

画像などからイメージを広げ、希望を伝えることが大事

とにかく画像を見てイメージを広げ、希望を伝えることが大事だとご夫婦。
「打ち合わせにも画像を見せながら伝えました。『プロの方に素人がこんなことを言っていいのかな?』と心配したこともありましたが、写真があると説明がしやすかったです。
建築士さんはいい感じにリードしてくれたので不安なく進められました。こだわりたいところはじっくり考え、こだわらないところは任せられたのもよかったですね」
日常生活と仕事、リラックスする時間…メリハリのあるライフスタイルを実現したH様。二人とも仕事があり、結婚式とも重なって、忙しい中でのリノベーションだった。
「本当に楽しかったです。今も思い出して笑い合うことが多いんですよ」と微笑みながら話してくれた。

2万件のリノベーション実績によるプランニングやデザインアイデアが詰まったスタイルブックなど全て無料でプレゼントします!

無料でプレゼントする資料です。
資料請求する(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る

お電話でのお問合せ

0120-55-3927

水・日・祝定休 10:00~18:00