過ごしやすさと自分らしさのバランスが取れた家。さりげない心配りでお子様も安心。

東京都渋谷区 K様

物件概要

家族構成
夫婦+子供
築年数
47年
間取り
2LDK→2LDK
専有面積
約80㎡
工事費総額
約1150万円
間取り図
zoom

インテリックスのリノベーション相談会では、
・ローン、費用に関すること
・プランのご提案物件のご紹介
・実際のリノベーションした部屋を見て触り体験できます

相談会の詳細を見てみる

新築同然のリノベ物件を見てすぐ決断

お仕事の都合もあり引越しが多かったというK様。マンション購入の予定はまったくなかったが、ネットで見つけて気になったリノベーション済みのマンションを見た時に、希望の立地と広さ、予算を考えると、中古マンションを購入してリノベーションをした方が、新築同然に暮らせて賃貸よりも満足度が高いと感じたとか。

「その物件がたまたまインテリックス空間設計が手がけたもので、その場で仲介担当者にリノベーションの流れや、ローンのことも含めて詳しく聞きました。賃貸マンションにありがちな内装にちょうど飽きていて、自分の色を出したいという気持ちもあり、購入、リノベーションに踏み切りました」とK様。

インテリックス住宅販売の担当者をK様は最初から信頼してくださったようだが、他社にも話を聞いてみて、さらに信頼を深めたと話してくれた。

「他社にこういうことをしたいと相談すると『できません』のひと言で済まされることがほとんどでしたが、インテリックス空間設計は、内部構造まで見てから判断してくれた上に、出来る限り希望に近付くよう考えてくれました。結局できなかったこともありましたが、きちんと調べて検討してくれたのがうれしかったです」と笑う。

誰もが使いやすい間取りと、ひとひねりあるモダンな内装

ありがちな内装に飽きたと言うK様。モダンに見せるためのちょっとしたアクセントにはこだわりが光る。
まず目に飛び込んでくるのは、リビングの大きなガラス戸だ。高さも幅も自由にオーダーできるこのドアをショールームで見て、家がカッコ良くなる!と直感したそう。

「リビングにいると、やっぱりカッコいいなとついドアに目をやってしまいますし、お客さんが来るとドアを見せたくて、あえて閉めてしまいます」と、うれしそうな旦那様。

グレーのタイルが張られたインナーテラスも、インテリックス空間設計のショールームで見てすぐに気に入ったと話す。

「タイルの色や質感も気に入り、そのまま採用しました。普通はタイルとフローリングの間に見切り材がありますが、普通にしたくなかったので見切り材は付けていません。
子供が大きくなったら手狭になり引っ越す可能性もあるので、間取りは人に貸しやすいように奇抜にはしませんでした。が、アクセントウォールやカーブを描いたカウンターなど細部に自分の色を出して、分譲マンションにはない我が家だけの内装を目指しました」

小さなお子様のことを考えたこだわりも

一方で奥様は、小さなお子様のことを考えてこだわったポイントをいくつか話してくれた。例えば寝室の扉は引き戸ではなく、あえて開き戸を選んでいる。

「引き戸は部屋を広く使えますが、閉める時にどうしても音が鳴ってしまい、子供が起きてしまうんです。廊下の明かりが隙間から洩れるのも気になりますし、寝相の悪い子供の手が引き戸の側にあるのに気がつかず扉を開けて、指でも挟んでしまったら大変です。なので、寝室は開き戸にこだわりました」

転居を繰り返しながら、様々な住環境で子育てをしたK様ならではの視点かもしれない。さらに玄関のタイルや子供部屋の壁にも、お子様のことを考えた気配りが。

「タイルは子供が素足で歩いても痛くない質感にこだわりました。また、子供部屋のアクセントウォールはクレヨンで絵を描いても簡単に落とせる素材になっています。保育園でも使われているそうですよ」

居心地につながる照明は、朝と夜で色を変えて

デザイン的なこだわりは旦那様が、過ごしやすさへのこだわりは奥様が担う形となったK様ご夫妻。リビングを狭くしても納戸を作ったり、キッチンに大きな収納を設けたりと、収納スペースを増やしたいと考えたのは奥様だ。

「物が外に出ているのが好きではないので、とにかく隠せるように収納は増やしました。ウォーターサーバーが収まる専用スペースを設け、補充用の水をパントリーに。パントリーのサイズを決めるのに少々悩みましたが、水が届く際の段ボール箱のサイズに合わせたら、他の箱の規格にもぴたりとはまり、とても使いやすいです」

さらに、リビングでの過ごしやすさを左右する照明にも、奥様の希望が取り入れられた。

「夜は暖色系の明かりが落ち着くのですが、早朝はどうしても白色の明かりにしたくて。子供が勉強する時も照明は白色がいいですよね。照明の色が決まらず悩んでいたら建築士さんに、スイッチひとつで色を変えられる照明がありますよと教えてもらいました。時間や用途に応じて照明の色を変えられるのはとても便利で気に入っています」と、何度も色を変えて見せてくれた。

ローンもプランも、希望を親身に聞いてくれた

結婚されてから今まで、ひとつの場所に一年以上暮らしたことがないというK様。初めて同じ場所に一年暮らして、家族の生活スタイルやリズム、好みなどが見えてきたという。

「生活が落ち着いてくるとコンセントがここにもあれば良かったとか、予算的にフローリングをシンプルなものにしたけれど、もう少し頑張ってみても良かったと見えてくることがあり、今はそれを踏まえてもう一度リノベーションをしたいという気持ちです」

リノベ済みの物件を見るまでは家を購入すると思っていなかったが、今はマンションの管理状態さえ良ければリノベーションはおすすめだと言う。かゆい所に手が届くので満足度が高いし、遊びに来た友人もみんな感動してくれるとか。

「せっかく買うなら損をしたくないと思っていましたが、本当に満足です。やることが多く大変でしたが、購入からワンストップでできたのは安心でした。家に来て家具のサイズを測ってくれたり、私たちと一緒にショールームに足を運んでくれたり、ローンのことも様々な銀行に当たって親身に考えてくれたり、それぞれの担当者がチームとなって対応してくれました。あまりにも希望を聞いてくれるのでこちらもうっかり夢が膨らみ過ぎて、最初のプランは予算から大きく飛び出してしまいビックリしましたけどね」と、顔を見合わせて笑った。

2万件のリノベーション実績によるプランニングやデザインアイデアが詰まったスタイルブックなど全て無料でプレゼントします!

無料でプレゼントする資料です。
資料請求する(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る

お電話でのお問合せ

0120-55-3927

水・日・祝定休 10:00~18:00