好きなアートと好きな色。カッコ良さと快適性。ご夫婦それぞれの希望が叶った住まい。

東京都立川市 H様

物件概要

家族構成
夫婦
築年数
17年
間取り
1LDK→1LDK+S
専有面積
約57㎡
工事費総額
約960万円
間取り図
zoom

インテリックスのリノベーション相談会では、
・ローン、費用に関すること
・プランのご提案物件のご紹介
・実際のリノベーションした部屋を見て触り体験できます

相談会の詳細を見てみる

結婚を機にリノベーションをすることにしたご夫妻。

実は3年前に購入申し込みまで進んだ物件があり、インテリックス空間設計で同時にプランを進められていたが、売主都合でその物件の購入は諦めざるを得なかった。
H様ご夫婦は物件探しから再度スタートをされ、今回改めてプランの相談に訪れたという。

要望を盛り込んでくれることが一番大事

インターネットや雑誌で資料を集め、価格や事例を比較して数社を訪問。その中からインテリックス空間設計を選んだのは、要望をきちんと聞いてくれていると感じたから。
「打ち合わせでは『何でもできます』と言いつつ、こちらの希望を全然反映していない図面を出す会社もありました。また、不動産価値にばかり重点を置く会社も。
その点、インテリックス空間設計は望みがきちんと盛り込まれていて、一緒に家作りをしたいと思わせてくれました」

旦那様が家事をしたくなるキッチン

お二人が望んだのは、会話が楽しめる対面式。アイランドキッチンとなったのは、旦那様のご希望だが、高さを少し高くしたのは奥様のご希望だとか。
「夫にもキッチンに立って欲しいので、夫に合わせた高さにしました。おかげで以前よりも家事をしてくれるんですよ」と奥様が笑う。
キッチン下の収納や、配線の出ない壁掛けテレビが決して広くはないスペースをすっきり見せている。室内物干しワイヤーを壁に段差なく収めたのは、H様のお好みを考慮した設計者のこだわりポイントだ。

スポットライトで家の中が美術館に

旦那様最大のこだわりはポスターを飾ること。そのため壁や天井は白を基調とし、ポスターを飾るスペースを数カ所作った。そこにはスポットライトもつけてある。
「ポスターを飾りたいと伝えたら、設計者さんが照明を選んでくれました。照らす場所をコントロールできますし、使わない時には天井にしまえるんですよ」と旦那様。
設計者の提案には初めて知ることも多かったようで、それも楽しかったご様子だった。

奥様好みに彩られた美しい天井

子供部屋の隣に設けた寝室は、大きなベッドがほぼぴったりと収まる広さ。周りに十分な通路が取れないので、左右どちらからでも出入りができるよう寝室の引き戸は両開きにした。
ここはシンプルなスペースながら、奥様のこだわりが詰まっている。
注目は紫色の天井。
「濃い紫が大好きであちこちに取り入れたかったのですが、さすがに賛成してもらえず、寝室の天井だけになりました」と、満足そうに見上げる奥様。
ベッドの上に深い夜空が広がるようで美しい。

エコカラットで湿気対策は万全に

奥様が何よりも気になるという湿気。その対策として調湿・脱臭機能のあるエコカラットを寝室のほか、ウォークインクローゼットとトイレにも貼った。
「独身時代の家では湿気とカビに悩まされました。そこで寝室は室内窓で通気性を確保して、壁には大きくエコカラットを貼りました。これで梅雨でも安心です」と笑った。

水回りは水圧にも着目を

空間を広く見せる工夫は浴室にも。洗面所と浴室の圧迫感をなくすために、浴室の扉を全面ガラスにして、広々とした抜け感を出している。
それから水回りの印象的なエピソードして、H様はトイレを挙げた。
「希望していた機種があったのですが、マンションの水圧に見合っていなかったようで、しっかり流せる機種を教えてもらいました。水圧なんてまったく考えていませんでしたが、大事なポイントですよね」
確かになかなか考えが及ばないが、トイレの流れが悪いと確実に大きなストレスとなる。設計者のフォローにH様は、とても快適と感謝しきりだった。

実際の使い勝手やサイズ感覚をシミュレート

青山のショールームを存分に活用されたお二人。照明のスイッチやトイレのペーパーホルダーなどは、ショールームで使い心地を体感。さらに、キッチンでのすれ違いやすさも、ショールームでシミュレーションしたという。
他にもダイニングセットは購入前にテーブルサイズ大の紙を、テーブルの高さまで持ち上げてスペース感覚を掴むなど、あらゆるシミュレーションをしっかり行ったとか。そのため、ここをこうしたら良かったと感じる部分はまるでないと満足そうにうなずいた。

少しでも知識があるとプランはスムーズ

3年前も今回も、ご自身で希望の間取り図を描いて打ち合わせに訪れたH様。
仕切りなおしての物件探しとリノベーションプランとなったのは不本意なアクシデントだったが、2回目だからこそ希望を盛り込みつつもスムーズに進められたそう。
「3年前は知識がまるでなく、PSの意味も知りませんでした。今回はある程度知識があったので、物件を探す段階から仕上がりをイメージすることができましたし、設計者さんにも要望をどんどん伝えられました。
インテリックス空間設計の方はみなさん、私たちの希望に寄り添いながら、予算や現実的なことも含めていろいろと教えてくれました。
希望が叶った家で過ごすのは本当に楽しく、掃除もまめにするようになりました。もし機会があったら、またリノベーションをしたいですね」

2万件のリノベーション実績によるプランニングやデザインアイデアが詰まったスタイルブックなど全て無料でプレゼントします!

無料でプレゼントする資料です。
資料請求する(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る

お電話でのお問合せ

0120-55-3927

水・日・祝定休 10:00~18:00