ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。

東京都大田区 H様

物件概要

家族構成
単身
築年数
21年
間取り
2LDK→1LDK+S
専有面積
約54㎡
工事費総額
約950万円
間取り図
zoom

インテリックスのリノベーション相談会では、
・ローン、費用に関すること
・プランのご提案物件のご紹介
・実際のリノベーションした部屋を見て触り体験できます

相談会の詳細を見てみる

「何十年も暮らす家なら好きなようにしたい。いつかは中古マンションを購入してリノベーションをしよう」と思い、気になる事例を以前から集めていたH様。
物件購入の契約前にインテリックス空間設計を訪れ、具体的にプランを練り始めてしまったとか。
「まだ購入できていないのに、この家で何ができるかを具体的に教えてくれました。私がどうしたいのかを丁寧に聞いてくれるので、安心してお任せできました」と振り返る。

憧れだったモールテックスのキッチン

無機質でシンプルなインテリアがお好みのH様。いろいろと見てきた事例の中でも、インテリックス空間設計が手掛けたモールテックスのキッチン事例が、一番お気に入りだったとか。
「モールテックスと言ってもニュアンスは様々。事例で見たような、よりシャープな印象のものが好みでした。それからシンクもスッキリとした四角いステンレスに。コストは少々かかりましたが、かっこいい上にお手入れも楽なので気に入っています」

色の統一感が生み出す落ち着き

「リノベーションをするなら壁は白に。フローリングは、埃や髪の毛が目立たないよう、濃くも薄くもない中間くらいの色にしようと決めていました」
家具はどれも、将来行うリノベーションを想定した上で選んできたそう。そのためフローリングの色みと見事に馴染み、まとまりを感じさせる。
今回新たに購入したのはキッチンカウンター下のキャビネットだけ。隙間なく収まるようにスペースを作り、棚板の色も合わせた。
「驚くほどピッタリと収まるように作ってもらいました」という棚は、まるでキャビネットともども造作したように見える美しさだ。

目立たないところに、機能や遊び心を潜ませて

長い間リノベーションのプランをイメージしてきたH様だけあって、
「掃除機をしまう収納には、充電用のコンセントを設けました。洗面所のタイルは、汚れが目立たないよう目地をグレーに」と、細部の使い勝手にも気が配られている。
「機能面ばかりを気にしていたようで、建築士さんに、トイレのライトで少し遊んでみてはいかがですか?と、この真鍮のライトを勧められました。とても気に入ったので、ペーパーホルダーやタオルハンガーもライトに合わせて選びました」
じっくりと見ることはなかなかない場所だが、センスが光り、ちょっとしたアクセントになっている。

将来は桐箪笥も収まるウォークスルークローゼット

収納を一カ所にまとめて、これ以上家具を増やしたくないと思っていたH様、念願のウォークスルークローゼット。服はもちろん、本棚もすっぽりと収まり、部屋をよりスッキリと見せるのに一役買っている。
「実家にたくさんある着物が、いつか我が家にやってくる予定です。それに備えて桐箪笥が入るスペースも用意しました」
10年後、20年後の生活まで見越したH様の計画性には、終始感心させられた。

現在だけでなく、何十年先の暮らしも考えた工夫

先を見越した工夫が、リビングダイニングにも実は密かに施されている。
「将来、個室を増やしたくなるかもしれません。その時、リビングとダイニングの間に壁を作って部屋を増やせるように、照明のスイッチとTVのアンテナは2カ所に取りつけました」
例えば20年後、仮住まいが必要になるようなフルリノベーションをするエネルギーは、もうないと思うからと話すH様。最大限の住み心地の良さを、いま現在はもちろん将来的にも、最小限の労力で得られるよう、すでに考えられている。

リノベーションのすべてをまとめたスクラップブック

H様が取り出した1冊のスクラップブック。なんとそこには、今回のリノベーションのすべてが記録されていた。
気になるインテリアの写真、ショールームやカタログで見て悩んでいる扉やタイルなどの切り抜き、決定した設備、さらには「イメージが違う」「これはNG」と感じたインテリアの写真も、時系列で丁寧にスクラップされている。
「好みがスムーズに伝わりやすい上に、何が決定し、今はどれで悩んでいるかなど進捗もとてもわかりやすかったので、スクラップブックを作るのはオススメです。
それに設備のカタログを何年も取っておくのは大変ですが、1冊にまとめておけば故障した時にメーカーや型番などが探しやすく便利だと思います」
ここでもH様の、将来のことまで見つめる視点にハッとさせられた。

2万件のリノベーション実績によるプランニングやデザインアイデアが詰まったスタイルブックなど全て無料でプレゼントします!

無料でプレゼントする資料です。
資料請求する(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る

お電話でのお問合せ

0120-55-3927

水・日・祝定休 10:00~18:00