2021年によく見られたリノベーション事例TOP5

物件概要

家族構成
築年数
間取り
専有面積
約㎡
工事費総額
約万円
間取り図
zoom

インテリックスのリノベーション相談会では、
・ローン、費用に関すること
・プランのご提案物件のご紹介
・実際のリノベーションした部屋を見て触り体験できます

相談会の詳細を見てみる

個人のお客様のオーダーリノベーション施工事例の中で、2021年に閲覧されたランキングTOP5です。
今回も最新事例から数年前の事例までランクインしていました!

1位 ホテルのように心地よい住まいを保つため、暮らしやすさ8割にオシャレが2割。

アクセントクロスに組み合わせたアートフレームが印象的だったリビングダイニング。
この下の腰高収納は既製品だそうですが、サイズをあらかじめ決めてプランを進められたのでぴったり。まるでリゾートホテルに来たような錯覚がありました。コーディネートまでステキな事例です。
腰高サイズだと圧迫感もないですし、これだけあれば容量もたっぷり。物ひとつひとつに置き場所が作れてスッキリが保てそうです。こことは別にワークスペースも設けたので、仕事道具と生活道具が区別できるのも良さそう。

キッチンはダイニングテーブル脇の開口部の奥。
“オープンキッチンを美しく保ち続けるのは私には無理だからクローズドにした”と話す奥様の考え方は、部屋全体のキレイを保つ考え方にもつながっています。
洗濯機や洗面台はキッチンの並びにあるので、忙しくなりがちな朝の時間も、家事に支度にとスムーズにできそう。そして洗面室に飾られたアートも素敵でした。

家族構成:ファミリー
築年数:36年
間取り:3LDK→2LDK
専有面積:約102㎡
施工金額:約980万円

↓↓ 事例は下のURLからご覧いただけます。
https://www.intellex.co.jp/work/103

 

2位 カフェ作りで得たノウハウが随所に光る、自分の時間も家族の時間も楽しい住まい。

コンロとシンクが分かれたⅡ型キッチン。
油ハネがどうしても気になるガスコンロは壁付けにして、洗い物や下ごしらえは家族とのコミュニケーションが取れるように。背中合わせに作業しても十分な通路幅がとられていました。カフェ経営をされて普段使い慣れているからこそのキッチンプランは納得のいくものばかり。吊り棚が低い位置から始まるのもイイですよね。

ムダな空間を作りたくなかったとおっしゃる通り、コンパクトな空間を最大限に使っています。廊下にも収納を設けたり、ファミリークローゼットにしたりと使い勝手も収納力もアップしています。
子供部屋は引き戸がありましたが、室内窓があることで完全に区切られていないので、開放感と、なんといってもたっぷり入るポカポカの採光を、暗くなりがちなキッチンやダイニングまで届けていました。室内窓の高さにもカフェ作りのノウハウが入っているんですよ。

家族構成:ファミリー
築年数:34年
間取り:2LDK→2LDK+S
専有面積:約68㎡
施工金額:約1,440万円

↓↓ 事例は下のURLからご覧いただけます。
https://www.intellex.co.jp/work/104

 

3位 デザインと実用性、広さと収納力。こだわりどころにメリハリをつけて、満足度は満点に

リビングダイニングキッチンをできるだけ広くするために、個室は最小限にと考え抜いたプラン。家族がゆったりと過ごせる空間となっていました。
キッチンのコンロ前も本当はオープンにしてタイルやガラスを使いたかったそうですが、息子さんたちのお弁当を毎日作るなら、壁にキッチンパネルを貼ったほうが掃除がラクでストレスがないですよと勧められ、、、本当にラクで良かったと笑顔だったのが印象的でした。

キッチン背面に奥まったパントリーがあり、隠したいゴミ箱や家電類、食器は全てこちらで収納されているので、リビングダイニングキッチンはスッキリ見えるのが魅力。
ヘリンボーンのフローリングや、グレーの濃淡の塗り壁で仕上げた壁と天井など、上質な空間デザインはそのままに、それでいて機能的なのがいいなと感じました。
パントリーに入ってみた時、おこもり感がたまらないと思ったのですが、奥様もここでお茶を飲むひとときがお気に入りと聞き、思わず頷いてしまいました。
おしゃれな洗面ボウルの廊下洗面もステキなんですよ。

家族構成:ファミリー
築年数:17年
間取り:3LDK→3LDK
専有面積:約78㎡
施工金額:約1,800万円

↓↓ 事例は下のURLからご覧いただけます。
https://www.intellex.co.jp/work/78

 

4位 ガラスを使い広々とした空間を演出。コストとこだわりのバランスが絶妙な家作り。

アイアンの室内窓と大きなガラスの入ったドアがあることで、開放感がでて、シンプルかっこいいお部屋のポイントに。実際に目線が通るので、お部屋の大きさ以上に広さを感じました。
室内窓の奥はリモートワークが増えたという旦那様ご希望のワークスペース。ガラスの効果で隣のリビングとつながりを感じながら、きちんと区切られるのもいいですよね。

部屋の中心にはステンレスキッチンと、背面のオープン収納棚が。美味しいお料理を作られるんだろうなと感じる調理道具や食器類が並んでいました。
ダイニングテーブルを置くスペースはプランに入っていますが、今はキッチンカウンターにスツールを置いて楽しまれているそう。お店のカウンターのような雰囲気もありますよね。リビングのテレビも見れる位置で、小皿料理とお酒を楽しむんだそうです。

家族構成:夫婦
築年数:52年
間取り:3LDK→2LDK
専有面積:約75㎡
施工金額:約1,200万円

↓↓ 事例は下のURLからご覧いただけます。
https://www.intellex.co.jp/work/89

 

5位 動線や風の通り、掃除のしやすさにこだわった住まいは、子育てにもいいことばかり。

ぐるぐると回遊性がある動線が気持ちいいお部屋です。
リビングから寝室までまっすぐの動線上には、フリースペースとウォークスルークローゼット。キッチンから洗濯・洗面・バスルームを抜けると玄関もしくはフリースペーに抜けることができるので、動線がシンプルで使いやすそうと感じました。

キッチンを対面式にすると、キッチンの床だけ上げなければいけないと分かった時には、お部屋全体の床をフラットにする決断をされたそう。家具も多用したくなかったことから、作り付けの棚や収納にしたことで倒れる家具もなく、床がフラットなのでお子様が部屋を駆け回っても安心です。
便利そうだと思ったのが、毎日使うコートやバック置き場として、玄関に専用の収納があったこと。その辺についつい置いてしまう物にも、きちんと収納場所があるとお部屋がスッキリですね。

家族構成:ファミリー
築年数:24年
間取り:2LDK→2LDK
専有面積:約66㎡
施工金額:約1,080万円

↓↓ 事例は下のURLからご覧いただけます。
https://www.intellex.co.jp/work/107

 

2021年もたくさん検索してくださりありがとうございました。
お部屋をどう使いたいのかは、それぞれの考え方が違って個性的です。自分のしたい暮らしに合わせて、どうしたらいいかお悩みになっている方も、どんな家がいいかわからない方も、事例を見たら思いもよらない参考アイディアがあるかもしれません。ぜひ他の事例も合わせてご活用くださいませ。
最後に事例撮影・取材にご協力いただいたお施主様に御礼申し上げます。

■築年数や工事費は施工当時のものとなります。

 

2万件のリノベーション実績によるプランニングやデザインアイデアが詰まったスタイルブックなど全て無料でプレゼントします!

無料でプレゼントする資料です。
資料請求する(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る

お電話でのお問合せ

0120-55-3927

水・日・祝定休 10:00~18:00