引越しHowTo

引越しを行う際にはいろいろな手続きが必要となります。
また、効率のよい引越しを行うことにより、新生活をスムーズに踏み出せるともいえます。
ここではそのための予備知識や基礎知識を解説していきます。

お引越しが決まったら・・・

STEP1 お引越しの見積もり依頼

引越会社に引越作業を依頼する場合には、是非複数に依頼して、比較検討をしましょう。
インテリックスCLUBプレミアムでは、アート引越センター、サカイ引越センターと提携しています。お気軽にご利用ください。

STEP2 不用品処分

不用品はリサイクルショップなどに引き取ってもらうのもよいでしょう。
ただし、型の古すぎる家電などは逆に有料になったり、引き取ってもらえないケースもありますのでご注意ください。
インテリックスCLUBプレミアムでは、リサイクルショップとも提携しておりますので、ご活用ください。
粗大ゴミは自治体の清掃事務所に、連絡して処分しましょう。

STEP3 荷造りのポイント

重いものは小さい箱へ。ダンボールへ設置場所と内容を書く。これは荷造りをする上で非常に重要なポイントです。
またすべてのダンボールに通し番号を書いておけば、全部搬入されているかの確認、紛失予防にもなりますからお勧めです。
貴重品と2-3泊分の衣類とお泊りセットはスーツケースへ入れておくと非常に便利です。

STEP4 各種手続き

転出届や電気・ガス・水道会社への届出、その他さまざまな諸届けを引越しまでに、済ませておきましょう。

お引越し当日にやること

体質前チェック

ホコリをチェック
引越作業で出たホコリをチェック。 入居時に預けた敷金は原状回復費用によって決まることが多いのです。キレイなお部屋にしておくことで、戻ってくる敷金が変わるかもしれません。
忘れ物をチェック
備付エアコンのリモコンやバルコニー用サンダルなど、置いていくもの、持って行くものを確認しましょう。
ブレーカーを下げる
電気のブレーカーを下げるのも忘れがちですので、注意して退出しましょう。
鍵の返却
お引越先が遠い場合は、鍵のご返却を忘れると一苦労です。わすれずに返却しましょう。

新居でまず用意するもの

これは忘れがちですが、トイレットペーパーは買っておくことをお勧めします。
また、すぐに使いたいはさみやカッターナイフ、ぞうきんなどは手荷物に入れておくとすぐに使えて便利です。

電気・ガスの使用開始

電気はブレーカーを上げ、水道は開栓すれば使用可能です。
ガスの開栓には、ガス会社スタッフの立会いが必要になりますので、必ず事前に引越し当日の予約をしておきましょう。

設備をチェック

使用する際にあわてないよう、お湯は出るか、栓は閉まるか、コンセントや電話回線は通電してるか、このスイッチでどこが点くのか、トイレは流れるかなどの設備の確認をしておきましょう。

照明取付

照明器具が新居についていない場合は、暗くなる前に取付をしておきましょう。

ゴミの分別基準を確認

自治体によってゴミ回収日や分別基準は異なります。
お引越で出たゴミを新基準を守って整理、処分するため、確認をしましょう。

学ぶ・調べるTOPに戻る

よくある質問物件購入について

リノベーション事例を見る
相談会に行く
物件を探す

関連コンテンツ