相続に活用できるリースバック

お役立ちコンテンツ

相続に活用できるリースバック|インテリックス提供のあんばい紹介

リースバック「あんばい」のキャラクターであるチンアナゴくん

インテリックス提供のリースバック「あんばい」は、不動産の相続に活用できるサービスです。
最近の相続の事情、リースバックという選択肢を不動産の相続にどのように役立てることができるかを解説し、インテリックスの「あんばい」というサービスについて紹介します。(最終更新:2022年1月25日)

不動産の相続

終活という言葉を、テレビや雑誌、インターネット上で一度は目にしたことがあると思います。2009年頃から広がり始めた言葉で、「人生の終わりを迎えるための活動」を意味します。
具体的には、身の回りの整理、相続や葬儀などについての準備、セカンドステージをどうやって自分らしく生きるか考えることなどを指すものです。

いずれも老後の不安を解消し、自分らしく充実した人生を生きるために必要なことですが、相続についての準備は、残される家族のことを考えれば特に重要なものといえるでしょう。
下記のグラフは、2020年度司法統計より弊社インテリックスのリースバック担当が集計したものですが、直近の10年間で遺産分割による処分などの受件数が常に14,000件を上回っているのがわかります。
骨肉の争いという言葉があるように、遺産をめぐって亀裂が生じ、仲が良かった家族が連絡すら取り合わなくなるような例は枚挙にいとまがないほどです。

2020年度遺産分割事件数の推移

「自分にはもめるほど遺産がないから大丈夫」とお思いでしょうか。ところが、同じく弊社担当による下記の集計を見ると、遺産分割に関する裁判のうち3割以上が1千万円以下で、約8割が5千万円以下で起きているのが実態です。
相続対策としては、「相続税」対策だけでなく、「遺産分割」対策、「納税資金」対策の3つをセットで考えなければなりません。そして、「遺産分割」対策は他の2つとは異なり、遺産額の大小にかかわらず必要になるものです。

2020年度遺産分割事件のうち認容・調停成立件数(「分割をしない」を除く) 遺産の内容別遺産の価額別 全家庭裁判所

円滑な遺産相続のため、不動産資産を現金の形にしておくことは一つの手です。
国税庁の統計によると、2020年度の相続財産の金額の構成比において、土地や家屋などの不動産は約4割を占めています。10年前には5割を超えていましたが、現金・預貯金等に押されて今の割合になったのは、上記の手段をとる方が増えたからかもしれません。
相続人が複数いる場合、現金の形にしておくことで、「分割」がしやすくなります。対して不動産のまま相続することを考えると、建物をそのまま分割することはできないため、結局売却して現金にする必要があるのです。

 

リースバックという選択肢

いずれにしても現金化しなくてはならないのであれば、健康で元気なうちに、と考えるのは当然です。しかし、売却という手段をとると、新しい家を探し、見つけ、引っ越すというプロセスを経なければならず、お金も体力も奪われてしまいます。また、一定の年齢を越えてから住み慣れた自宅を売り払い、新しい場所で生活を始めるのは、精神的にも大変なことです。

そこで、「リースバック」という選択肢です。
リースバックとは、ご自宅を不動産事業者に売却することでまとまった資金を受け取り、賃貸の形でそのまま住み続けることができるサービスです。リースバックを利用することで、元気なうちに、ライフスタイルを変えることなく不動産を売却し、相続対策を進めることが可能です。また、受け取った現金は、これからの人生を充実させるための資金としても使うことができます。
もちろん、リースバックも万能なわけではなく、全てを解決できるわけではありません。税理士や司法書士等の相続の専門家に相談し、事前に検討を進めておくことをお勧めします。

 

あんばい〈安住売却〉の特徴

 

インテリックスが提供するリースバックサービス「あんばい〈安住売却〉」の特徴を簡単にご紹介いたします。

●戸建、マンション、住宅兼店舗など、あらゆる種類の物件で検討可能です
→一戸建てはもちろん、マンションのお部屋、駐車場、工場、商店など、あらゆるタイプの物件でリースバックの検討が可能です。

●保証人は必要ありません
→弊社提携の賃貸保証会社と保証委託契約を結んでいただくことで、ご親戚やご友人などを保証人に立てることなく、賃貸のご契約が可能になります。

●ずっと住み続けられます
→賃貸のご契約は、2年間の定期建物賃貸借契約ですが、契約期間終了後に「再契約による賃貸継続」と「期間満了による退去」をご自由にお選びいただけます。また、再契約の回数に制限はありません。再契約を継続することで、ずっと住み続けることができます。

●途中解約でも違約金は発生しません
→期間満了前に賃貸の終了をご希望の場合、1か月前にお申し込みいただければ、違約金なしで賃貸を終了することができます。2年縛りのような制約はありません。

●年齢制限はありません
→「あんばい」には年齢制限がありません。年齢制限によりリバースモーゲージをご利用できなかった方も、ぜひお問合せください。

 

皆が納得できる相続のため、老後の資金のため、インテリックスの「あんばい」をご活用ください。
「あんばい」の詳しい特徴については、こちらをご参照ください。

[第7話]おさんぽ

[第8話]あらし

リースバックをご検討の方

お問い合わせ(無料)

資料請求はこちら

TEL. 0120-217-217

受付時間 9:00~18:00 定休日 日曜・祝日

お近くの支店・あんばい協力店がご相談を伺います。

無料資料請求

電話相談

トップへ戻る