企画・運営 インテリックス ソリューション事業部 野尻 祐介

Q1.現在、どんなお仕事をされていますか?

物件の仕入れから企画・運営に携わる仕事をしています。いま「世の中で起こっている面白いこと」を、事業として成立させられるよう日々奔走しています。インテリックスグループ初のホテル事業として、築30年の共同住宅をホテル&レジデンスにリノベーションしたプロジェクト「モンタン博多」もプロジェクトの立ち上げから運営までを担当しました。

Q2.あなたがインテリックスに入社を決めた理由は?

会社の規模が大きく、新しいことに挑戦できる土壌があったこと。今の時代にあった魅力的なものづくりが、伸びのびとできる環境がありました。

Q3.インテリックスってどんな会社?働いてみての感想をどうぞ!

とても自由な社風ですね。役職ではなく名前で呼ばれるので、フランクな感じ。決められたことをこなすというより、自分で考えて、自分で何かを起こすことができる会社です。

Q4. コーポレートスローガンでもある「測る」。あなたの仕事は、なにを「測る」仕事ですか?

多方面にアンテナを張って、時代の空気を読み「世の中に起きているブーム」を測る仕事でしょうか。

Q5.あなたの「やりがい」についておしえてください。

世の中に前例のない新規プロジェクトは、そう簡単にことが進みません。もどかしい思いもありますが、壁が高いほどやりがいもありますね。

Q6.あなたが描く、未来予想図は?

部署としては、新規事業を成功させ、きちんと運営を軌道に乗せられるようになるまで育てていきたい。そのために不動産売買・金融・会計関係などの分野についても積極的に学んでいます。

Q7. 入社を検討している学生に一言、メッセージを!

人生に無駄なことはありません。興味があることがあったら、何にでも挑戦しよう!