設計・施工監理 インテリックス空間設計 リノヴェックスマンション事業部門 篠田 竹徳

Q1.現在、どんなお仕事をされていますか?

リノヴェックスマンション事業部門で、主に仕入れた中古マンションの設計・監理の仕事をしています。現在はグループ長として、スタッフに担当する物件を割り振ったり、設計のサポート業務なども行っています。

Q2.あなたがインテリックスに入社を決めた理由は?

住空間やインテリアに興味があり、以前は設計事務所に勤務していました。「壊して建てる」ということが日本では当たり前ですが、今後は既存の建物を活かしてリノベーションしていくことが普通になると感じたためです。

Q3.インテリックスってどんな会社?働いてみての感想をどうぞ!

設計を学ぶうえで環境の整った会社です。分からないことがあれば、なんでも聞けるアットホームな雰囲気がありますね。

Q4. コーポレートスローガンでもある「測る」。あなたの仕事は、なにを「測る」仕事ですか?

暮らしのなかにある「衣・食・住」。人の生活に関係するすべてを測る仕事だと思います。

Q5.あなたの「やりがい」についておしえてください。

自分から提案し、形にしていくこと。図面に描いた通りに空間が立ち上がり、形となった瞬間にやりがいを感じます。

Q6.あなたが描く、未来予想図は?

「住空間」のみならず、暮らし方のコンシェルジュとして家具や食器などライフスタイルに関わることを幅広く積極的にやっていきたいですね。

Q7. 入社を検討している学生に一言、メッセージを!

普通の会社では学べないノウハウをしっかりと学べる現場です。経験とスキルを積みたい方には、最高の環境ですよ!