お客様事例

リフォームの融資で返済困窮|リースバックで生活を安定させた事例

  • 職業 フリーランス
  • 家族 母・姉
  • 物件 一戸建て
脱サラして独立を目指すも、思うように事業が始められず失敗。住宅ローンの支払いに窮し〈リースバック〉の利用を決めました。引っ越し等によって高齢の両親や高校受験を控えた子どもに心配をかけることなく、生活を立て直すことができて本当に良かったです。事業も軌道に乗り、夢の実現を目標に頑張っています。

大規模リフォームのため受けた融資の返済が苦しい。

父が亡くなり、高齢の母と暮らしています。数年前、足の悪い母のために自宅をバリアフリーにする大規模リフォーム工事を行いました。その際、ノンバンクから融資を受けたことがきっかけで返済に困窮。金利が高かったことと私自身の収入が安定しないこともあり、だんだんとやりくりに困るようになりました。 母の生活面を考えると、リフォームした自宅を売却して別の場所に暮らすこともままならず、かといって介護施設にお世話になるにもまとまったお金が必要です。民間金融機関などの「リバースモーゲージ」といった自宅を担保に融資を受けられるサービスも収入が不安定では利用できず、困っていたところで〈リースバック〉を知りました。

自宅の査定が高評価。 生活の安定に向け好発進。

親子代々長く住んできた土地ですので、愛着もあります。ご近所付き合いもあります。幼い頃、父と過ごした懐かしい思い出も捨て切れません。だから、自宅を売却してそこから離れることは親子ともに抵抗がありました。 〈あんばい〉なら、自宅の所有権は移るものの賃料を毎月きちんと支払えば、これまでと変わらず暮らしを続けていくことができます。幸い、自宅の査定金額も思っていたより高い評価をもらえたので生活が安定しました。

ここがポイント!! わたしのリースバック活用法!!

  • 返済に追われる日々を 抜け出したい。
  • 高齢で足の悪い母のため、 生活環境を守りたい。
  • 思い出や愛着がある 自宅から離れたくない。
  • 親と安心して 暮らすための老後資金。

リースバックをご検討の方

お問い合せ(無料)

資料請求はこちら

0120-217-217

受付時間 9:00~18:00

独立後リースバックを導入し生活を立て直した事例

年金生活の不安解消|リースバックで生活資金を確保した事例

リースバックをご検討の方

お問い合せ(無料)

資料請求はこちら

0120-217-217

受付時間 9:00~18:00