お客様事例

海外勤務の間だけ、リースバック。将来を見越した有効活用術。

  • 職業 自営業
  • 家族 夫婦2人
  • 物件 マンション
仕事の都合で3年間の海外駐在勤務が決まり、自宅マンションをリースバック。気がかりだった住宅ローンの残債を完済し、今後の生活に不安のない手元資金ができました。時間もかからずスムーズに現金化でき、かつ日本に戻ってきたとき買い戻すことも可能。将来のライフプランに見通しが立ち、安心して日本を発つことができそうです。

続きを見る

複数社のリースバックを比較検討!決め手は“買い戻しのしやすさ”。

  • 職業 会社員
  • 家族 1人
  • 物件 マンション
身体上の不具合から入退院を繰り返す弟は、住居費や治療費が暮らしを圧迫。生活に困窮していました。リースバックは、複数社のなかからインテリックスの安住売却(あんばい)を選択。買い戻しを視野にいれた売却であったため、3年間の定期借家契約ののち、再取得しやすい価格設定にしてもらえたことで将来の暮らしの道筋を描くことができました。

続きを見る

愛着のある家と暮らしを守った、新しい「これから」への選択肢。

  • 職業 会社員
  • 家族 夫婦2人・子ども1人
  • 物件 一戸建て
マイホームを建てたものの思うように収入が上がらず、教育費の増加等もあり「払っていける」はずの住宅ローンが重荷に。やがて支払が滞り、自宅は差し押さえられる寸前。大学進学を控えた子どものため、生活環境を変えたくなかったのでリースバックを利用しました。滞納していた支払いが相殺でき、未来にいくつかの希望が見えてきました。

続きを見る

サクラサク、未来に向かって。家族のために今の生活を守り抜きたい!

  • 職業 自営業
  • 家族 夫婦2人・子供2人・両親と同居
  • 物件 一戸建て
脱サラして独立を目指すも、思うように事業が始められず失敗。住宅ローンの支払いに窮し〈リースバック〉の利用を決めました。引っ越し等によって高齢の両親や高校受験を控えた子どもに心配をかけることなく、生活を立て直すことができて本当に良かったです。事業も軌道に乗り、自宅の買い戻しを目標に頑張っています。

続きを見る